包茎の種類を知ろう

茎は3種類、自分でチェックしよう

男性の悩みの一つに、包茎があります。

この症状は思春期になると抵抗を感じたり恥ずかしく思いますが、日本人の7割は亀頭に皮が被っているため気にしない人も多くいます。

 

しかし、団体で風呂に入る時に堂々と出来ずバカにされた人もいるのが現状です。

ずっと悩みを抱えているよりも改善した方が将来のパートナーのためにもいいので、自分の包茎の種類やタイプを確認し、どう改善していくべきか考えていきましょう。

 

まず、多くの男性に見られるのが仮性包茎です。

このタイプは普段皮が被っている状態ですが、勃起時には剥けていきます。

仮性は性交渉も決して不便ではありませんが、亀頭回りにカスが溜まり衛生的に不潔になります。

 

dolls-30066_960_7202つ目の真性包茎は、亀頭に皮が貼り付いている状態であり、無理に剥くと痛みを生じるのが特徴となっています。

3つ目のカントン包茎は、皮を剥いているとカリ首を締め付けて腫れを伴うケースがある事が特徴です。

腫れが出れば皮を戻さないと亀頭を傷めるようになります。

 

真性とカントンは、手術を行う事が1番の良法です。

包茎を治す事で、自信が持てる

包茎は男性の精神的な部分で左右されます。

 

コンプレックスは必ず解消出来る!!

コンプレックスは必ず解消出来る!!

例えば、剥けている人は自分に自信があり異性を前にしても臆する事は少ないですが、皮が被っている人は異性に抵抗を感じたり、自信がなく臆病な男性が多いものです。

 

 

一生自信が持てない皮被りでいるより、治す事を選択してみてはいかがでしょうか?

 

仮性タイプなら自分で治す方法がいくつかあるので試す価値はあります。

まず、亀頭を常に露出して鍛える事で亀頭を大きくすることが可能です。

性器の成長は35歳ぐらいまで可能なため、鍛えることによって皮がカリ首で止まるようになります。

 

市販で販売される商品では、カリ首に装着するゴムバンドが簡単な治し方です。

さらに仮性包茎の場合、手術でも包茎矯正グッズも使わず、ペニス増大サプリメントなどの服用で陰茎の長さ自体を伸長させて治す事も可能です。

 

⇒⇒ペニス増大サプリで包茎退治する方法☆

 

真性、カントンタイプは、自分で治すよりも専門のクリニックで皮を除去した方が確実に治すことができるのでそちらがお勧めです。

 

性行為でも苦労しないためにも

包茎の人は女性と性行為を行う時苦労した人も多いはずです。

 

主な原因の一つは、亀頭にカスがたまりやすいため、丁寧に洗い落とす必要があるのですが、それが不十分だったり怠ってしまったりすると、

woman-37445_960_720キレイ好きな女性なら、 性行為に抵抗を感じて気持ちが冷める人もいます。

それが原因でフラれてしまう可能性も否めません。。。

また、亀頭が成長しないため短小、早漏で
女性を満足させられない場合もあります。

 

性行為を楽しく、かつ相手を喜ばせるためには、早めに対策や治療を行うことが大切です。

⇒⇒包茎を治す方法☆

 

ページトップへ