ペニス増大サプリ/精力強壮剤 効果比較ランキング2018

ペニス増大サプリ比較ランキング

ペニスの悩みは増大サプリ/精力強壮剤で解決!

男性は性器の大きさや硬さ、持続力などでコンプレックスを持つ人がとても多いですが、こうした悩みは、正しい知識と正しい方法さえ実践出来れば、必ず克服することが可能です。

 

一緒に対策を考えていきましょう。

 

ペニスサイズの増大で悩んでいて、単純に即効性を期待するのであれば、やはり美容クリニックやメンズクリニックで増大手術を行うという方法が真っ先に思いつくでしょう。

しかし、当然体に負担がかかるものですし、何より爆大な費用が掛かります。

 

また精力や勃起力、硬さアップ対策一般の人がすぐに思いつくのは、バイアグラ等を筆頭としたいわゆる勃起薬・強精剤ですが、これらいずれも、何らかの副作用を伴います(医薬品指定商品の共通事項)

 

ですので、「副作用を伴わず安全」に、それでいて「より健康的に」これらの悩みを解消するのであれば、やはり強壮剤(精力サプリ)ペニス増大サプリがおすすめです。

 

サプリメントなら医薬品とは違い、副作用の心配もなく、もちろん毎日でも安心して摂取できますので。

 

しかし、ペニス増大サプリ強壮剤の中には、ペニスの増大や勃起力回復には絶対に欠かせない重要成分の大半を、薄めたり量を少なくしてコストカットしている業者が多く、結果として粗悪品が無数に流通しているのが現実です。そのため購入の際は細心の注意と事前調査が必要になります。

 

その様な経緯から、当サイトは今ちまたで「人気あるいは効果あり」と評価されているペニス増大/精力剤の市販商品を徹底調査!!

 

「増大+精力増強効果」が同時に見込まれる確率が非常に高い商品を3つに厳選、ここでランキング比較式にまとめてみました。

 

~総合1位~ ベガリア

ベガリア

 

当サイトの調査の結果、他の類似商品を圧倒し、ペニス増大/精力増強両方に爆発的な効果を発揮するとして、1位を不動のものとした高品質増大サプリ、それがベガリアです。

 

二大主力成分の「L-シトルリン」「L-アルギニン」に加え、L-オルニチン、亜鉛など、「増大+精力増強」に必須の成分が高配合されています!

更に、トンカットアリマカには濃縮エキス末が配合されているようで、その他成分については凝縮された物が配合されています。

(※参考までに、この記事を作成するにあたり、当サイトが各原材料メーカーに問い合わせたところ、トンカットアリエキス末は他の材料に比べて、原材料の単価が非常に高額という回答を得ました)

 

20代~70代以上と幅広い年代に利用されている様ですが、ペニスの増大効果に加えて、中心成分のL-シトルリンとL-アルギニンが、硬さや勃起力をも同時に高めるため、増大と同時に精力剤としての役割も求める40代以降の中高年男性に、特に圧倒的な人気を誇っています。

 

その圧倒的効果を発揮する理由ですが、海外での長年の研究の結果導き出された、希少成分の独自配合により、海面体細胞の活性化⇒増大に至る絶妙なバランス(公式ページでは黄金比率と記述)で配合されているようです。

 

 

成分特許を取得するまで配合比率は非公開とされていますが、その成分比率を使用した製造販売権を日本で唯一取得し、国内生産⇒販売に至ったのがベガリアです。

 

一般的なサプリメントは、日本で販売する際に日本人向けに成分を調整する事が多いですが、ベガリアは成分未調整なのが最大の注目ポイントです。

 

そして極めつけが、内容量(カプセルの数)です。

 

なんと1箱120粒(1日4粒推奨)です。

 

当たり前ですが、1カプセルに配合出来る成分量は上限がありますので、たとえ中身がギッシリ同士の製品でも、1日1粒1日4粒では、その効果に雲泥の差が出るのは言うまでもありません。

 

パッケージを見てJAS法に基づいた配合量分析をすると、無駄な物を配合してコストカットといった、粗悪品に見られる特徴が一切無いのがすぐに分かります。

 

このように、高品質とその効果から絶大な人気を誇るベガリアですので、公式販売サイトにある「1度の入荷数が少ないため、売り切れになった場合は入荷待ち」というのは、仕方の無い事でしょう。

 

そのため既に購入をご検討中の場合は、早めの方が良いかと思います。

 

カード決済・代引き両対応、営業所止めでの発送も対応可能など、購入者視点に立った細かな配慮も◎です。

 

⇒詳細・購入はこちら

 

〜総合2位〜 ゼノシード

ゼノシード

 

ゼノシードもベガリア同様、元々は海外のペニス増大サプリです。

 

陰茎血流改善に即効性のあるL-シトルリン、成長ホルモンの分泌に役立つL-アルギニン、亜鉛、トンカットアリ、ムクナ、マカ、天然のバイアグラとも呼ばれるアカガウクルアすっぽんなどがバランスよく配合されているサプリメントです。

 

使用すると全身の血行がよくなり、特に股間がじんわりと温かくなります。

 

これは含まれている成分の中でも、二大主力成分「L-シトルリン」「L-アルギニン」の効果ですが、2つとも天然由来の成分で、血管を拡張する働きがあります。

 

またL-アルギニンに関しては、成長ホルモンの分泌を促進しますので、その効果でペニスが大きくなるということも挙げられます。

 

これは私見ですが、パッケージ表記を見ると、原材料には有効成分のみの記載で、賦形剤(ふけいざい)を始めとした添加物が一切見当たらないので、1カプセル辺りの成分配合密度は、実はゼノシードが一番高いかもしれません。

 

ゼノシードは、定期的に割引やプレゼントキャンペーンを行っているので、そのキャンペーン中に購入すれば他の増大サプリよりも安く購入出来るのが嬉しいメリットです。(※今現在ゼノシードは1箱無料プレゼント実施中なため、更に大幅割引状態になっています)
追記:1箱無料キャンペーンは予定数量先着順のため、終了している可能性もあります。

 

国内生産の商品なため、安心して使えるのも重要なポイントです。

(カード決済・代引き両対応、営業所止めでの発送も対応可能)

 

⇒詳細・購入はこちら

 

~総合3位~ ヴィトックスα

 

ヴィトックスα

ヴィトックスαは、人気のヴィトックスがバージョンアップされた商品です。

 

 

有効成分のシトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、アカガウクルアなどの有効成分が含まれており、さらにヴィトックスαは従来のヴィトックスと比較をしますと主成分のシトルリンの量が2倍になっています。

その上で、従来の原料はそのままに、さらに100種類以上の成分を配合しています。

(※ただしカプセルに配合可能な成分量には上限があるため、配合成分の種類が多いと、当然1成分あたりの量が減る事になります。そのため、成分の種類が多ければそれだけで良いという事ではありません

 

動物系は、馬睾丸、クジラエキス、トナカイ角、サソリ、マムシ、スッポン、タツノオトシゴ、蜂の子などが配合されています。

植物系は、トンカットアリ、マカ、ムクナ、アカガウクルア、ボロホ、ブラックジンジャー、ヒハツなどが追加配合されています。

ミネラル系は、L-シトルリンが従来の2倍、L-オルニチン塩酸塩、L-アルギニン、ヨウ素、セレンなどが配合されています。

さらに、現在大注目の「レスベラトロール」をしています。このレスベラトロールは、科学雑誌「Nature」で老化を遅らせる、サーチュイン(長寿)遺伝子を活性化させると発表されています。

そのような有効性成分が凝縮されているものがヴィトックスαです!

 

⇒詳細・購入はこちら

 

~結論~1番おすすめの増大サプリとその理由

さて、「ペニス増大/精力増強に効果の高い代表的な3商品とその特徴」を紹介してきましたが、中にはまだ「どれが自分に最も合う商品かイマイチ判断出来ない・・・」という方もいるでしょう。

 

そこでここからは、「最も購入に値する商品はどれか?」という正確な結論を導き出すべく、この3商品を項目別に比較&詳細分析を行っていきます。

 

【比較項目1】注文時にクレジットカード決済が可能か?

「注文時にクレジットカード決済が可能かどうか?」これは非常に重要なポイントです。

 

なぜなら、クレジットカード決済が出来るということは、「クレジットカード事業者としての審査がクリアされている証拠」となるためです。

 

逆に言うと、商品代引きしか決済方法を選べない販売事業者は、決済代行業者の審査に通らなかった可能性が高いのです。

 

ただしカード払いが選択出来たとしても、代引きで送られてきて配送業者にクレジットカードで決済するなんてケースもありますが、この場合は、このような審査は通過していないので注意が必要です。

 

ネットショッピングが盛んに行われて、半分以上の人がクレジットカード決済を選択するのに、なぜクレジットカード決済を通さないのでしょうか??

 

 恐らく

・審査に通らない(信用の無い事業者)
・通せない事情がある(実態が無いとか、事業者としての実態を表に出来ない)

 

このように、何か通らない理由があるのでは?と邪推してしまいますね。

 

クレジットカード決済が選択できると言う事は、決済機関の審査を通過しているということで、社会的な意味でも販売業者の信用を判断する大きなポイントです。

 

ちなみにこれに関しては、当サイト推奨3商品はいずれも、カード決済可能です。

 (というより、クレジットカード決済の無い商品に関しては、こうした理由で最初から排除させて頂きました

 

そのためこの章の比較項目では、3商品が横一線で差は付きませんが、とても重要な判断基準なので最初に書かせて頂きました。

 

以下の章からは、本格的に差が付くポイントの調査です。

 

【比較項目2】1箱辺りのカプセル量と1カプセル辺りの値段

 

まず1箱辺りの価格(キャンペーンを除いた1箱単体購入価格)ですが、

ベガリア     13,860円(税別)
ゼノシード    11,880円(税別)
ヴィトックスα   12,800円(税別)

 

 となっています。

 

また、1箱辺りのカプセル量は、

ベガリア     120粒
ゼノシード     30粒
ヴィトックスα    30粒

です。

 

そして上記から導き出される1カプセル辺りの値段ですが、

ベガリア     115.5円
ゼノシード    396円
ヴィトックスα   426.6円

 

 となり、これはベガリアの圧勝です。

 

またベガリアの1日推奨量は4カプセルですので、

 

115.5円×4=462円 となります。

 

つまり1日辺りのコスト

ベガリア     462円
ゼノシード    396円
ヴィトックスα   426.6円

 

となりますが、これはベガリアが、ゼノシードやヴィトックスαと比べて、1日わずか数十円の差で、単純計算で約4倍の成分量を摂取出来るという事になります。

 

もちろんここに、各製品ごとの期間キャンペーンなどが入れば大きく変わって来ますが、仮にベガリアだけ何もキャンペーンが無い期間に購入したとしても、元々他の商品の4倍の入り量のため、ベガリアが一番お得なのは間違いないでしょう。

 

(※更に言えば、もしベガリアが、ゼノシードやヴィトックスαが不定期で行っている「1箱無料キャンペーン」などを実施した場合「圧倒的なお得期間」という事が出来ます)

 

【比較項目3】中身の比較

 

 

このサイトを読んで頂いているあなたなら、既に、「L-シトルリン」×「L-アルギニン」は、同時に摂取する事で相乗効果を引き起こす「増大+精力増強両方に必須の二大成分」という事はご存知かもしれません。

 

ですが非常に重要なポイントなので、もう一度まとめてみます。

 

冒頭と各商品説明でも触れたとおり、「増大+精力増強」の両方を効率よく実現するためには、血流促進を促すL-シトルリンに加えて、L-アルギニンも同時に摂る事で、「2つの成分がお互いをサポートし相乗効果を発揮出来る」という点が重要です。

ペニス内血管イメージ

陰茎の血管拡張血流促進勃起力増大!!

 

「L-シトルリン」×「L-アルギニン」の相乗効果をイメージするのに最も分かりやすい例えにバイアグラの父とも呼ばれノーベル生理学・医学賞をとった、ルイス・J・イグナロ博士の研究発表があります。それによると彼はL-シトルリンは血流促進を促し、同時にL-アルギニンのパワーも効率よくさせるターボチャージャーとしての役割があると例えています。

 

「L-シトルリン」×「L-アルギニン」=硬さ&勃起力増大にターボ効果!!

 

この様に、権威学者も注目している二大成分が、濃縮されてふんだんに盛り込まれていると思われるのが、ベガリアゼノシードです。

 

この2つの成分は、2コ1セットの双子の様な存在と言っても過言ではありません。

 

ベガリアゼノシードがその2つを二大主力成分にしているのは、「この事を十分に理解しているから」という事なのでしょう。

(※ヴィトックスαにもアルギニンが含まれていますが、100種類以上の成分を盛り込みすぎて、肝心の二大成分の比率・配合量が薄まってしまっている点は、やはり無視出来ません)

 

 

さらにベガリアとゼノシードは、もともと海外で開発されたペニス増大サプリなのが最大のポイントです。

 

実は一般的な日本のペニス増大サプリは、大半が日本人向けに機能を抑えて製造されているため、増大しすぎないように成分調整がされているのです。

 

それに対して、もともと外国人向けに開発製造されたペニス増大サプリが未調整のまま日本で解禁されたのですから、体格が小柄な日本人には、より効果が高いのです。

 

しかし先の項で説明した通り、内容量はベガリアがゼノシードすらも大きく引き離しています。

 

こうした理由から、絶大な効果が期待出来るベガリアですが、一方で

teacher-1014055_960_720「日本人には効きすぎるのでは・・・?」

「逆に効きすぎて副作用の心配は無いの?

 

 

〜などという懸念の声も一部で聞かれますが、パッケージの成分表記は健康食品や漢方でも有名な成分ばかりですし、国内工場にて、原料手配、加工、充填、出荷まで一貫して製造されているとの事ですので、安全性の面からも、副作用などあり得ないでしょう。

 

⇒ベガリア正規販売サイトはこちら!

 

ベガリアを最もおすすめする理由

ベガリアおすすめの理由
 

【NO.1】必要な物を必要なだけ配合している

 

最近は「100種類成分を配合」などのサプリメントが流行っていますが、ただ見せかけだけの為に数を入れれば良いというわけではありません。

 

重要なのは、必要な成分を厳選してしっかりと配合することです。

 

重要成分をピンポイントに配合しているものと、重要成分も含めて100種類。どちらが効果が高いと思いますか?

 

ベガリアの配合成分数は約30種ですので、「100種成分配合!」などに比べると、一瞬「少なくね?」などと思う人もいるかもしれませんが、そこが大きな誤りです。

 

正直ヴィトックスαのように、1カプセルに100種など、1成分辺りの配合量はごく少量になります。

 

また、100種の成分等をウリにしているサプリメントの多くは、成分表記を見ると、実際には野菜や果物を原料としたものがほとんどです。

つまり100種の成分を摂取したいのであれば、100種などの野菜酵素を最初から摂取した方が安上がりとなります。

 

100種何でもかんでも詰め込んだサプリメントを摂取するのであれば、主要成分がピンポイントにキッチリ配合されたサプリメントと、食事を見直すことの方が、結果的に効果は高まります。

 

つまり、厳選した成分を1カプセルにピンポイントで配合した方が、1つあたりの成分量が多く効果も高いのです。

 

ましてやベガリアは4カプセル(4倍)ですので、考えるまでも無いでしょう。

 

他の成分も、男性機能の向上に効果が見られたエビデンスのある成分ばかりが贅沢に配合されているのが分かります。

 

人間の体は一度に吸収出来る成分の量は決まっているので、一度に一定量以上摂取しても体外に排出されます。

 

重要なのは、体内の成分濃度を一定以上に保つ事です。

 

滋養強壮・健康維持
 

【NO.2】圧倒的な内容量

ベガリア1箱に120粒と、他と比較して配合量が多いのも、大きな魅力です。

 

これは私見ですが、恐らく「海外の大型カプセルは日本人には飲みにくいので、小型カプセルにして小分けにして飲みやすくした為、量が多くなってしまったのでは?」と推察します。

 

先の項と重複しますが、

 

「1カプセルに30種以上を配合してしまうと、1成分あたりがどうしても少なくなってくる」

「しかし商品クオリティを落としたくない」

「120カプセルと1箱の量が増えてしまった」

 

こんな流れではないでしょうか?

 

普通はこれでは製造コストが高くなってしまいます(利益率が下がる)ので、消費者の事など考えない、利益重視の販売者は、こんな流れにはなりません。

 

配合カプセル数を抑えたり、賦形剤(ふけいざい)を入れてコストカットして、消費者に叩き売るのが割と普通の業界ですので。

 

 

更に、カプセルは透明カプセルが使用されていることから、製造上不要な着色料などは一切含まれていないのは間違いないでしょう。

(中身が見えるのでごまかしが効かないという事です)

 

ベガリアは透明カプセルを使用

 

逆に「赤や青などカラフルカプセルを使用してわざと中身を見せない」という製造手法が、粗悪品にありがちな特徴の1つです。

絶対ではありませんが、カプセルに色が入っている場合は中身の分量が分かりませんので、中身を見せないための偽装の可能性を疑われても仕方がありません。

 

 

透明カプセルを使用していても、着色料を使えば中の素材の色はごまかせますが、ベガリアは透明カプセルでベージュ系です。

 

これは、L-シトルリンやL-アルギニンなどの(白色)化学合成材料も入っているが、天然原料が多く入っている証拠です。

 

その根拠は、

1.着色料が成分表記に見当たらない⇒素材そのものの色の証明
2.成分表記でL-シトルリンが、一番(=最多量で白色)に来ているにもかかわらずベージュ色⇒天然有効成分もしっかり入れ込まない限りこの色にはならない

という訳です。

 

こうした業界事情を元に商品内容を分析していくと、ベガリアが消費者の視点に立ち製造されているのが分かります。

 

いずれにせよ、一定量以上の知識を付ければ、誰でも粗悪品の見極めは可能ですので、くれぐれも業者の自演などに騙されて、低品質商品を買わないようにして下さい。

 

⇒ベガリア正規販売サイトはこちら!

 

ベガリアの特徴まとめ

 

ベガリアの中身の特徴をまとめると

 

海外での長年の研究の結果導き出された、希少成分の独自黄金比率配合により、海面体細胞が活性化
内容量は他を圧倒する1箱120カプセル
アルギニン、シトルリンによる血流促進
さらにオルニチン追加による成長ホルモン期待
男性ホルモン、男性機能を活発にするエビデンスのある有効成分を贅沢に配合
エビデンスはあるものの、まだまだ研究段階の成分も多数含まれているので副産物としての効果も期待できる。
健康食品や漢方でも有名な成分ばかりなので、安全性の面でも副作用は問題ない。
成分表記を見てもJAS法に基づいた表記でキチンと配合されているのがわかる。
配合成分の種類は30種類と100種に比べれば少ないものの、その分、強力な成分だけがピンポイントでしっかりと入っている。

 

となります。

 

もちろんサプリである以上、効果にはやはり個人差があるようですが、平均すると

3ヶ月継続で+3~4cmほどの増大効果、ペニスの硬さアップや精力回復効果は1ヶ月目から顕著な効果が見られた

 

という方が多い様です。

 

ここまで分析してきた内容を元にすると、こうした個人差を差し引いても、勃起力やペニス増大力において、ベガリア他のサプリより圧倒的な効果を発揮するのは、当サイトの客観分析の結果でもほぼ間違い無いという結論です。

 

重要なので繰り返しますが、サプリメント購入時の見過ごしがちなポイントとして、日本は成分表記の規制が甘いため、「含有成分を減らしたりごまかしてコストを削減している商品も、実はかなり多い」という事は、あまり知られていない事実です。(※中身の99%が添加物という粗悪品も無数にあるのが現実です)

ベガリアが他のサプリと比べて明らかに増大&精力増強効果が高いのは、「こういうごまかしを一切せず、有効成分を贅沢に盛り込んでいる」という点が非常に大きいと推察します。

bgeャ

 

日本での販売は国内工場での一括生産なため、安心して服用できるのも大きなポイントでしょう。

 

これらの結論として、やはりベガリアが最もオススメです。

 

これはベガリアに限った話では無いですが、サプリメントは継続して摂取することにより、よりその効果を実感しやすいものです。

 

ネット上の口コミなどでは、1ヶ月で諦めた人ほど「効果が無い!」と言っている人が多いです。

 

それに対して、3ヶ月ほど継続した人の多くが、「確かな変化や効果」を実感していますので、やはり激的な細胞変化を起こし「増大+精力増強効果」を得るのは、1ヶ月では短すぎるのでしょう。

 

以上の事からも、とりあえず気軽に1箱を試すのもアリですが、あなたがペニスに圧倒的なパワーと自信を持ちたいのであれば、ベガリアを3ヶ月を目標に摂取してみるのが、間違いなく一番の近道です。

 

Woman excited about the size of her partner

 

⇒ベガリア正規販売サイトはこちら!

 

(※追記)

ベガリアはちょうど今、期間限定で「2箱以上購入すると1箱を無料プレゼント!!」というキャンペーンを行っています。

これはつまり、今だけ「2箱の価格で3箱手に入る」という事です。

・・・が注文殺到のためか、キャンペーンサイトにも


「※期間中でも、予告無く終了する場合が御座います。


~と記載がありますので、
購入を検討している方はお早めの購入をオススメします。

⇒ベガリアを1箱無料でもらう!

 

 

※合わせて読むと効果の高い記事※

⇒検証!効果のあるペニス増大サプリと効かないサプリの比較基準を暴露!

ページトップへ