亜鉛サプリの効果と副作用~勃起力やED改善との関係は?

亜鉛

亜鉛ですが、一言で言ってしまえば生命活動に必要な必須ミネラルです。亜鉛の過剰摂取による弊害や副作用もありますが、それ以前に亜鉛の摂取をやめた場合、亜鉛欠乏症という病気にかかってしまいます。

 

生命活動に必要な栄養素なのに、体の中では亜鉛を作ることが出来ません。

そのため一般的な日本人は、亜鉛の過剰摂取や副作用の心配よりも、亜鉛不足で陥る症状や弊害に気を付けた方がいいでしょう。

 

そして、特に男性については、性機能に非常に関わりの深いものとなっているのです。

 

ここでは、性機能に関しての亜鉛それ自体の効果、生命活動にかかわる亜鉛の重要な情報、亜鉛不足で起きる症状、勃起力や精力増強との関係、亜鉛をサプリメントで摂る際の注意点についても解説していきます。

 

また「亜鉛をどのように摂取すればいいのか?そして亜鉛がなぜ勃起力アップやED改善に効果を発揮するのか?」についても紹介していきます。

 

【亜鉛とは?】

亜鉛の効果というのは実に多岐にわたっています。生命維持から美容、免疫力の向上、勃起力のアップなどには欠かすことができません。

しかし、亜鉛そのものが作用するのではなく、他の栄養素をサポートする形で作用します。

そのため、亜鉛のみの摂取も大切なのですが、ビタミンやカルシウムなどの栄養素と一緒に摂取をしなければ目的を達成しないという陰の立役者という立ち位置です。

 

亜鉛はあまり印象が強いミネラルではありませんが、必須ミネラルという生命活動には欠かすことのできないミネラルです。

亜鉛は代謝や酵素の生成には欠かすことができません。

 

そして、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2015年版」によると男性の亜鉛の1日摂取目安推奨量は12mg/日です。

 

しかし、2008年に実施された厚生労働省による国民健康・栄養調査によると、成人男性の場合では平均で8.9mg/日を食事によって摂取していることになりますので、亜鉛の1日摂取目安量には届いていません。これでは、勃起力はアップしません。

亜鉛が本当に不足すると亜鉛欠乏症にかかってしまい、免疫力が大幅に低下した上で、貧血や下痢、嘔吐にめまいなど体を正常に保つことができなくなります。かといって過剰に摂取した場合もよくありません。

そのため、亜鉛については意識して多く摂取した方が良い必須ミネラルです。特に勃起力をアップさせて男性的に魅力を取り戻したい方は、亜鉛を必ず摂取した方が良いでしょう。

 

亜鉛不足の原因としては、食生活の乱れなどが考えられますが、そのほかにも食事制限をするタイプのダイエットなどが原因で亜鉛不足になると考えられます。

ちなみに、亜鉛にはダイエット効果があります。なぜなら、糖代謝にはインスリンが必要です。このインスリンですがタンパク質からできているのですが、タンパク質をインスリンに変換させるためには亜鉛は必要不可欠なのです。

また、男性ホルモンの分泌量をアップさせるためには必要不可欠な筋肉をつけるときにも、亜鉛は必要です。つまり、筋肉細胞を作るときには亜鉛は必要不可欠になります。

 

筋肉が多ければ男性ホルモンの分泌量がアップし、勃起力もアップするといえます。

 

【亜鉛の耐容上限量】

亜鉛は不足すると亜鉛欠乏症になってしまいます。亜鉛欠乏症になった場合、免疫力が大幅に低下した上で、貧血や下痢、嘔吐にめまいなど体を正常に保つことができなくなります。

ただ、亜鉛には耐容上限量というものがあります。

これは亜鉛を過剰にとりすぎることでほぼすべての人の健康になんらかの害を与える量です。成人男性の場合40mg~45mg/日が亜鉛の耐容上限量となります。

 

亜鉛の耐容上限量はありますが、普通の食生活を送っているのであれば、この耐容上限量を超えることはまずありません。

そのため、亜鉛の副作用などを恐れる必要性もないでしょう。

 

亜鉛は食事によって摂ることが理想的ではありますが、食事で摂りきれない量の亜鉛についてはDHCなどから販売されているサプリメントを合わせて飲むことが理想的です。

 

DHCでは様々なサプリメントが販売されています。

 

繰り返しになりますが、亜鉛は亜鉛のみでは効能を実感できません。飲み合わせが重要であり、その他のサプリメントと一緒に飲むようにしましょう。

【亜鉛と健康な生活】

勃起力アップのためには健康な生活は必要不可欠です。そのため、ここからは「生命活動と亜鉛の関係性」について説明していきます。

 

亜鉛が体にどのような効果があるのかを上げていくとおそらく、かなり膨大な量になってしまいます。

 

なぜなら、人間の体の中にある生命維持に関係する酵素、約300種類に関係があるからです。

他にも、細胞分裂をするためには、亜鉛が必要不可欠です。

 

【貧血、食欲不振、発育不全】

まず、亜鉛が不足して起こる症状は疲れやすさ、食欲不振、発育不全です。

 

これは消化酵素である、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼという酵素が食べ物を消化して腸内で栄養を吸収するのですが、この酵素は亜鉛がないと働かなくなるのです。

 

つまり、いくら食べても栄養が体の中で上手に消化されず、吸収されなくなるのです。

そのため、勃起力アップ効果のある栄養素をたくさん摂取したとしても、十分に体内に吸収されませんので、目を見張る効果というのは実感しにくいものであるといえます。

 

【神経障害】

亜鉛は、脳の刺激や伝達にも深い関係がありますので、亜鉛が不足すると神経障害などが起きます。

 

 

たとえば、うつ状態のような不健全な精神状態となります。

精神を安定させリラックスするには亜鉛は必要不可欠です。

 

そして、勃起はリラックスをしていなければすることができません。

これは自律神経に関係があり、自律神経の副交感神経が優位のときに男性は勃起します。しかし、ストレスなどに晒されていると交感神経が常に優位な状態になってしまい、なかなか勃起をすることができなくなるのです。

 

また、交感神経は射精をするときに欠かすことのできない神経ですから、交感神経優位では早漏の原因となってしまうでしょう。

さらに、勃起するためには、性的刺激を受けて、その刺激が神経を伝わり脳へ届きます。そして、脳が勃起の命令を勃起中枢に発令し男性は勃起します。そのため、神経障害が出た場合、きちんと勃起することができなくなる可能性があるのです。

 

亜鉛は、この神経の働きには欠かすことのできない栄養素になりますので、なるべく摂取をした方が良いのです。勃起力アップのみならず健康維持には亜鉛は欠かすことができません。

 

【細胞分裂への悪影響】

細胞分裂にも亜鉛は関係していますので、傷の修復能力の低下、皮膚障害や爪の異常、脱毛などを起こす可能性があります。薄毛対策などにも摂っておきたい栄養素であるといえます。

亜鉛が不足すると髪の毛が薄くなる恐れがあります。

なぜなら、生命維持活動に優先的に亜鉛が使用されるわけで、髪の毛への亜鉛供給量は後回しになってしまうのです。その結果として健康的な髪の毛は失われていきます。

亜鉛は健康的な髪の毛には欠かすことのできない栄養素という事が出来るでしょう。

 

【アルコールの分解ができなくなる】

亜鉛が不足することで、アルコールを分解する酵素の働きが鈍くなりますので、お酒を飲んでも体内で分解されて無害な状態にならず、有害な状態のまま残り続けることになります。

亜鉛は過度にお酒を飲んだ場合、体内に備蓄されている亜鉛の消費量が増えていきます。そのため、飲酒習慣がある人は積極的に多く亜鉛を摂取した方が良いでしょう。

またある調査では、亜鉛をしっかり摂る人は風邪をひきにくいという結果があります。

これは、亜鉛が細胞分裂に必要不可欠の成分であり、免疫細胞の分裂にも亜鉛は必要不可欠だからです。

【亜鉛不足とEDの関係】

亜鉛が不足して影響が出てくるもののひとつが生殖機能です。

 

ある調査では亜鉛を摂らない生活を男性に送らせた結果、数か月でED(勃起不全)になってしまったという結果があります。また、同時に精子の量も激減したという結果もあります。

 

そして、人間が生きるために必要なミネラルの中でもっとも重要であるにも関わらず、亜鉛は不足しがちなのです。

人間が生活するために、亜鉛は欠かすことが出来ないのですが、体内では全く作られないので、食べ物から摂取するしかないのです。

もし、足りないと感じたらサプリメントを使ってでも摂取する必要があります。

 

ただ、過剰に摂取しすぎますと副作用が出て来るので、食事で摂取するよりは、どのくらい含まれているか分かるサプリメントでの摂取が望ましいのです。

【亜鉛と勃起力】

亜鉛を摂取しても、ED治療薬を飲んだ時に勃起しやすくなるような、直接的な効果はありません。

しかし、亜鉛は飲まなければ勃起することはできないのです。勃起をするためには体内で複数の酵素が分泌されます。亜鉛はこの酵素を生成するものになりますので、摂取をしなければ勃起をするための酵素は分泌されず勃起もされません。

 

また勃起に関しては亜鉛だけを摂っているだけでは意味はありません。

必要な栄養をバランス良くとる必要があります。

 

ただ、亜鉛が不足すると勃起不全の原因の一つであることは、研究にて解明されています。

つまり、バランスのとれた食事をしていても、亜鉛を口にしなければ勃起はしないのです。

 

特に亜鉛はビタミンCと一緒に摂取することが望ましいとされています。

この理由ですが、ビタミンCと一緒に摂取することにより、亜鉛の体内への吸収率がアップするのです。

 

亜鉛は体内では必要不可欠な栄養素であるにも関わらず、体内への吸収率というのは高くありません。

そのため、食品により亜鉛を摂取するよりは、ビタミンCが配合されているサプリメントで摂る方が1日の摂取量的にはお得であると言えるでしょう。

 

長期的に摂取を継続することで、勃起力がアップします。

 

【精子の生成にも関係】

亜鉛は精子の生成にも必要不可欠の成分です。

 

亜鉛は精巣や前立腺に多く存在しており、精子や精液の生成に密接に関係があります。

亜鉛が不足している人の精子の量は、亜鉛をきちんと摂取している人と比較すると少なくなります。

なぜなら精子を作る際にも亜鉛は必要不可欠だからです。

前述した調査では、1日1mgの亜鉛が不足するように食事を管理して、被験者へ与えた結果、男性ホルモンの生成量は減少し、精子の数も大幅に減少したという結果が出ています。

つまり、亜鉛を意識的に多めに摂取することで、精子の数は多くなり、それだけで勃起しやすい効果が出てくるのです。

 

また、男性のみならず女性の卵巣にも亜鉛は必要なので、セックスミネラルとも亜鉛は呼ばれています。

 

【男性ホルモンの生成にも必要】

男性が男性らしくあるために必要なのは、男性ホルモンです。

その男性ホルモンの中でもっとも重要なのがテストステロンです。

テストステロンの量が減少しますと、筋肉が落ちてしまったり、勃起力がなくなったり、女性を見ても性欲がわかなくなったりします。

 

また、男性更年期障害の原因にもなり、うつ病のようになります。

そして、亜鉛はテストステロン生成には必要不可欠な成分なのです。

これも亜鉛が主導してテストステロンを作るのではなく、テストステロンを生成するためには亜鉛のサポートが必要ということです。

テストステロンが不足してしまうと、勃起の際にペニスへの勃起命令が出たとしても、体内で一酸化窒素が生成されにくくなり、ペニスへ大量の血液が流れなくなります。結果として勃起をしても硬いペニスにはならず、フチャフチャなペニスとなってしまうわけです。

 

そして、亜鉛だけを摂っても意味がなく、アルギニンやシトルリン、そしてビタミンCやカルシウム、ビタミンB群などをバランスよく摂取することで、テストステロンの前駆体ホルモンである性腺刺激ホルモンが作り出されます。

 

つまり、亜鉛のみを意識して摂るだけではなく、その他の成分をいかにして同時にとるのかが重要です。

 

亜鉛が不足すると精液や精子の減少のみならず、男性ホルモンのテストステロンの減少、そして前立腺肥大などの症状が出てくる可能性があります。

男性ホルモンのテストステロンは多いに越したことはありません。テストステロンの分泌量が多いといつまでも筋肉質で若々しい肉体を保つことができます。

 

 

男性ホルモンのテストステロンの分泌量は低下します。20代~30代をピークとして時間が経つにつれてテストステロンの分泌量は低下していきます。それを抑制するために、亜鉛の摂取は欠かすことはできません。

 

【食べ物+サプリで亜鉛を効率摂取!】

亜鉛の摂取方法ですが、理想的なものは食べ物により亜鉛を摂取することです。

・ゴマ
・アーモンド
・わかめ
・ひじき
・抹茶
・ココア
・牡蠣
・大豆
・空豆
・米

などに亜鉛は含まれています。理想的なのは、食事によって亜鉛を摂り続けることです。

 

特に牡蠣は亜鉛が多く含まれる食品として取り上げられます。牡蠣にレモンエキスなどをたらして食べれば、ビタミンCも同時に摂取することができますので一石二鳥です。

 

しかし、インスタント食品をメインで食べていたり、ダイエットなどで過度に食事制限をしていたりする場合、摂取できる亜鉛の量が減少してしまいます。

インスタント食品に使用されている食品添加物である、フィチン酸は亜鉛の吸収を阻害する効果がありますので、インスタント食品をメインで食べている男性の方は、その食生活を改めるところからスタートした方がいいでしょう。

 

亜鉛については、慢性的に日本人は不足気味であることが前述した厚生労働省の調査でわかります。そのため、意図的に多く摂取することにより、新陳代謝が促進されたり男性ホルモンの分泌量の増加に効果があったりなど、積極的に摂っていく必要があります。

 

ただ、普通の食事で意図的に亜鉛を多く摂るということは、単純に多く食事を食べる必要が出てきます。それを毎日続けるのは困難でしょう。毎日、牡蠣を食べるわけにもいきません。

 

そのため、サプリメントがおすすめです。亜鉛のサプリメントはDHCなどから販売されていますが、1粒、2粒で1日の必要目安量が配合されていますので、勃起力をアップさせたいのであれば、サプリメントで亜鉛を摂取することが効果的です。

サプリメントは健康補助食品ですから、医薬品のように副作用の心配をすることなく、摂ることができます。

 

安全にそして手軽に栄養素が摂取できてお得であるといえます。

 

【勃起力アップは亜鉛サプリだけでは効果が薄い】

勃起力アップには亜鉛は欠かすことができません。できませんが、「亜鉛を摂る=勃起力アップ」ということではない点に注意が必要です。

冒頭でも触れましたが、亜鉛は体内の栄養素を作り替えるときに、そのサポートをするのが主な役割です。

亜鉛がなければ作り替えることができません。しかし、亜鉛があっても他の栄養素がなければ亜鉛は何もすることができません。

 

 

そのため、勃起力アップのためには亜鉛をサプリメントで摂るほかに、カルシウムやミネラルを同時に摂取したり、シトルリンやアルギニンといった勃起力アップに欠かすことのできない栄養素を摂ったりすることも必要なのです。

 

シトルリンは、もともと医薬品でしたが2007年に医薬品の指定が解除されて以降は精力増強サプリなどに配合されている栄養素になります。まだまだ、配合されている商品の数は少ないのですが、勃起力アップには非常に有用な働きをしてくれます。

 

体内に入り吸収されるとアルギニンと同様の働きをするのですが、アルギニンをそのまま摂取するよりも、吸収率が高いので将来的にはもっと多くの商品に配合されることでしょう。

 

そして、アルギニンです。マカなどの滋養強壮効果のある食品などには多く含まれているアミノ酸です。

体内で生成することができるアミノ酸で、準必須アミノ酸と呼ばれています。体内で生成することはできるものの、その生成量は多くなく、食品などで補わなければならないので準必須アミノ酸と呼ばれています。

 

効果としては、

・成長ホルモンの合成促進
・性機能改善
・疲労回復
・免疫力向上

などがあります。

 

ちなみに、エナジードリンクなどの商品に配合されていますが、配合量から考えて、エナジードリンクでは必要なアルギニンを摂ることは難しいでしょう。あれは数字のトリックであり元気が出たような気にさせるものなのです。あくまで気分の問題であり効果的ではありません。

 

アルギニンには精力や勃起力アップの効果があるアミノ酸であり、勃起時に血管内に分泌される一酸化窒素の生成を助けます。

 

一酸化窒素は、血管の拡張効果があり血液をペニスに集めやすくします。また、血流の改善を助ける効果があります。

 

さらに、男性ホルモンの分泌には、アルギニンは欠かすことができません。亜鉛とアルギニン、そしてビタミンB群にビタミンCなどのビタミン類が全て揃うことにより、男性が男性らしくあるために必要な男性ホルモンであるテストステロンの生成分泌が始まります。

 

アルギニンはシトルリンと比較すると体内への吸収率が低く、消化器系に負担をかけてしまう可能性があるのです。そのため、アルギニンとシトルリン、そして亜鉛が含まれているサプリメントの商品を購入するとより効果的でしょう。

 

こうした勃起力アップに効果の見込める、「亜鉛+複数の必須成分」が含有された専用サプリは、DHCのサプリメントのようにamazonでは販売されていません。

 

なので、送料無料で精力サプリを買うことができないというデメリットがあります。

 

しかし送料がかかったとしても、amazonでDHCのサプリメントを数種類購入するよりも、多くの効果効能を期待することができます。そのため、送料は必要経費といったところでしょうか。

 

※これらの専用サプリは、以下の別記事にて、人気商品の調査・効果分析を行っていますので、購入前にはご一読ください。

 

⇒調査厳選!効果の高い勃起力アップサプリ人気ランキング!

 

【まとめ】亜鉛サプリがオススメ

亜鉛というのは、体に必要不可欠な栄養素です。

 

亜鉛は必須ミネラルであり、時間経過で欠乏してしまうと生命維持をするのが難しくなる、本当に体に必要不可欠なものであり、摂り続ける必要があります。そして、セックスミネラルと呼ばれるほど、勃起力アップにはかかすことができないものであると言って過言ではありません。

 

しかし、亜鉛単体で摂取したとしても勃起力を望むことはできません。

 

亜鉛の他にアルギニンやシトルリン、ビタミンCやビタミンB群などのビタミン類、そしてカルシウムを摂取しなければ勃起力アップに欠かすことのできない男性ホルモンであるテストステロンやその前段階の性腺刺激ホルモンの生成はのぞめないのです。なぜなら、亜鉛はビタミンなどと協力することで初めて効果を発揮する栄養素だからです。

 

つまり、勃起力アップをしたいがために摂取する場合は、他の栄養素と一緒に摂らなければダメという亜鉛の特性的に、食事で摂るよりもサプリメントで摂るというのが理想的でしょう。

 

また、サプリメントで摂るメリットとして、サプリメントには、この商品にどのくらいの亜鉛やアルギニンなどが配合されているのかが明記されています。そのため、安心して摂取することができるはずです。

確実に勃起力をアップさせるには、亜鉛のみではダメで、亜鉛の他にアルギニンやシトルリンが含まれているサプリメントを摂るようにしましょう。もちろん、亜鉛が含まれていない商品は論外です。

 

⇒調査厳選!効果の高い亜鉛含有サプリ人気ランキング!

ページトップへ