ベガリアは本当に効果があるのか?客観的分析データまとめ

ベガリア購入画像

ペニス増大効果・精力増強効果・勃起力回復効果があるとして圧倒的な人気を誇るサプリメントが「ベガリア(VEGALIA)」です。

 

ベガリアですが、本当に効果があるのか? 購入を考えるのであれば、この疑問を確実に解決したいですね。

 

なので、本当にベガリアに効果があるのか、客観的に分析したデータをまとめてみました。

 

ベガリアの購入を検討している方は、ぜひとも参考にしていただければ幸いです。

 

また現在、ベガリアを続けているけど、本当に効果が出るのか疑問に思っている方にも役に立つ内容に書き上げました。

ぜひご参考にされて下さい。

 

ベガリアの有効成分の量についての分析

まず、ベガリアの有効成分の量について分析をしていきましょう。

 

ベガリアの有効成分量30種類です。
・ビタミン類も含めれば40種類前後です。

 

最近は、100種類や200種類の成分を配合しているサプリメントが流行していますので、これらのようなサプリメントと比べてしまうと、有効成分が30種類程度しか含有されていないベガリアは一見インパクトに欠けています。

確かに200種類も成分が含有されているサプリメントというのは魅力的ですが、なんでもかんでも数を入れれば良いというわけでもないのがサプリメントの難しいところです。

 

 

そもそも、現在の技術では「1日に必要量、200種類の有効成分を、1つのカプセルに凝縮させる」ことは不可能です。

1日に何度も大きなカプセルを飲むことになります。

 

また、極めてわずかな量でも配合していれば、200種類の有効成分の1つにカウントしても問題はありません。

たとえば、0.01mgでも配合されていれば、有効成分の1つとしてパッケージに記載しても問題ありません。

 

ベガリアも30種類ではありますが、1日に4カプセルを飲む必要があります。

30種類で1日に必要な量を摂取するためには、サプリメントのカプセルを4カプセル飲むわけですから、200種類配合のサプリメントでは何粒飲めばいいのでしょう?

 

また、人間の体は一度に吸収することのできる成分の量は決まっています。

つまり、一度に200種類以上の栄養素を摂取したとしても、結局吸収されることなく体外に排出されてしまいます。

 

男性機能向上に効果が見られたエビデンスのある最重要な成分をピンポイントに配合したベガリアと、重要成分も含めて100種類や200種類配合されている、その他のサプリメントでは効果が明確に異なってくるわけです。

 

ちなみに、ベガリアのような海外製のサプリメントは通常、日本で販売する場合、日本人向けに成分を調整します。

 

なぜ、そのようなことをするのかといえば、外国人と日本人の体格差に原因があります。

外国人と日本人を比べると日本人の方が外国人よりも小柄です。

 

 

そのため、海外製のサプリメントを日本で販売するときには成分を調整し、効果をマイルドにするというのが一般的です。

 

しかし、ベガリアは成分未調整なので、日本製のサプリメントより効果が現れやすくなると言えます。

成分未調整になりますので、1日に4カプセル飲むということになりますが、これはデメリットでありメリットでもあります。

 

特にペニス増大のために重要なのは、体内の成分濃度を一定以上に保つことです。

 

そのため、1度に4カプセル飲むのではなく、朝、昼、晩、就寝前と分けてのみ、常に体内の成分濃度を一定にすれば、ペニス増大効果は一層効果が出やすくなるでしょう。

 

ベガリアの配合成分についての分析

 

ベガリアは、L-シトルリンとL-アルギニンをはじめとした希少成分が海外での長年の研究開発の結果、独自の黄金比率により配合されています。

 

この結果、海綿体細胞が活性化⇒覚醒作用が発生し、年齢、遺伝、体質に関わらず短期間で細胞増幅を可能とし、ペニス増大・精力増強効果を発揮します。

 

 

この黄金比率については、成分特許取得までは非公開となっています。

成分特許取得まで配合比率は非公開というのは珍しいことではありません。

この配合比率については次の項で触れます。

L-シトルリンとL-アルギニン

ベガリアの配合成分の目玉は、

・L-シトルリン
・L-アルギニン

この2つです。

この他に、希少で高価な成分を贅沢に配合していますが、まずはL-シトルリンとL-アルギニンについて紹介をします。

L-シトルリンとL-アルギニンは切っても切れない関係なので、併せて解説した方が分かりやすいでしょう。

L-シトルリン

L-シトルリンは1930年に日本でスイカの果汁から発見されたアミノ酸の一種です。

Citrullus vulgaris (シトルラス ブルガリス)というスイカの学名から、シトルリンと命名されました。

スイカをはじめ、ウリ科の植物に多く含まれており、血液・尿をはじめ人間の体内の至るところに存在しています。

L-シトルリンは2007年まで医薬品指定されていましたが、現在は医薬品指定が解除されサプリメントなどへ配合することが認められています。

 

海外では以前からペニス増大や筋力アップなどの目的としたサプリメントに含有されていました。

 

L-シトルリンは体内に入ると、オルニチン回路(尿素回路)と呼ばれる場所で、アルギニンに作り替えられます。

普通にL-アルギニンを摂取するよりも「3倍程度」吸収されやすくなります。

 

またシトルリンは一酸化窒素(NO)を生み出します。

この一酸化窒素の働きにより血管が拡張し、血流の流れが促進されます。

 

スポーツの世界、特に海外のアスリートの間では、シトルリンを摂取して血流促進させることにより、パフォーマンスアップにつながるので、NOブースターとして使用されています。

 

 

また、800mgのL-シトルリン血行不良、疲労を訴える45歳~65歳の男女へ就寝前に与え体の変化を調査した結果、L-シトルリンを与えたグループでは体の冷えが治ったなどの調査結果もあります。

こうした検証事例から、L-シトルリンはペニス増大・精力増強のみならず、日々の体調を整え健康体を維持し、滋養強壮そのものに必須の成分という事が言えるでしょう。

 

L-アルギニン

ベガリアの2代主力成分の1つがL-アルギニンです。

L-アルギニンは、体内で生成される非必須アミノ酸です。

しかし、年齢を重ねるごとに生成量が減少しますし、成長期のときもアルギニンは不足しがちなので「準必須アミノ酸」と呼ばれています。

アミノ酸

L-アルギニンは、1886年にドイツでマメ科の植物の芽から発見されました。

 

L-アルギニンは成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量の調整を行いますので、ペニスの増大には欠かすことができない栄養素になります。

 

また、疲労回復や筋肉の増強にも一役を買います。

筋肉を鍛えることで、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増加しますので、精力増強にも欠かすことはできないでしょう。

 

このL-アルギニンは、体内に入ることでオルニチン回路にて、最終的にシトルリンと一酸化窒素に分解されます。

 

一酸化窒素は前述しましたが、血管の拡張効果を持っています。

 

また、血管の柔軟性をアップさせる効果もあります。その結果として、血流の促進・増大につながるのです。

 

一酸化窒素は大気汚染物質として知られていましたが、人間の体内では血管の拡張、血管の柔軟性のアップには欠かすことのできない物質なのですから、面白いですね。

 

勃起力の低下血管が硬くなる動脈硬化が原因の1つですが、それを防ぎ改善するには、L-シトルリンとL-アルギニンから作られる一酸化窒素は欠かすことはできないわけです。

 

さらに一酸化窒素ですが、勃起の命令を脳が発令した場合、環状グアノシン一リン酸(Cyclic guanosine monophosphate、cGMP)という酵素の原料になります。

このcGMPは、海綿体平滑筋を弛緩させてペニスへ大量に血液が流れるようになり、ペニスが勃起するのです。

 

しかし、血管内の一酸化窒素量が少なければ、cGMPを分解して勃起を鎮める酵素PED5よりも少なくなりますので、勃起しても中折れや勃起時のペニスの硬さもイマイチになってしまいます。

バイアグラをはじめとした勃起薬は、PED5の働きを抑制させることにより、勃起しやすいコンディションにします。

 

つまり、一酸化窒素とその派生物であるcGMPは、勃起をするためには欠かすことができない物質なのです。

 

そして、ノーベル生理学・医学賞を受賞した、ルイス・J・イグナロ博士の研究チームにより、L-シトルリンと同時にL-アルギニンを摂取することで一酸化窒素の生成を促進させることがわかりました。

 

ちなみに、一酸化窒素の研究途中に世界初の「バイアグラ」が開発されています。

そのため、イグナロ博士はバイアグラの父とも呼ばれています。

 

なぜ、L-シトルリンとL-アルギニンは同時に摂取した方がいいのかといいますと、L-アルギニンのみを摂取した場合、L-アルギニンを分解する酵素であるアルギナーゼにより、摂取したL-アルギニンの半分以上が分解されてしまいます。

厄介なことに、L-アルギニンの摂取量を増やせば、分泌されるアルギナーゼの量も増加するのです。

しかも、アルギナーゼはストレスが原因でも増加しますので、単純にL-アルギニンのみを大量に摂取しても、逆にL-アルギニン不足という状態になるのです。

 

L-アルギニンは大量に摂取した場合、アルカリ性の性質を持っていますので、胸焼けや下痢の原因になります。

しかし、L-シトルリンと同時に摂取した場合、L-シトルリンにはアルギナーゼの働きを抑制する効果があるのです。

そのため、「単純にL-アルギニンを摂取するよりも多くのL-アルギニンを吸収することが出来る」という訳です。

 

説明がかなり専門的になってしまいましたが、いずれにせよ「L-シトルリンとL-アルギニンは、ペニス増大と精力・勃起力回復には欠かすことが出来ない⇒その両方が贅沢に配合されているのがベガリア」という事さえ分かれば大丈夫です。

 

近年、L-シトルリンとL-アルギニンの2つの成分が含有されているサプリメントが販売されています。

しかし実は、単純にL-シトルリンとL-アルギニンのみが配合されているサプリメントを服用したとしても、それほどのペニス増大・精力増強効果は見込めません。

 

L-シトルリンやL-アルギニンを分解して一酸化窒素を生成するためには、酵素が必要になります。

この酵素を働かせるためには、亜鉛などのミネラル、そしてビタミン類が必要になります。

 

特に亜鉛に関しては後述しますが、海外ではセックスミネラルと呼ばれる必須ミネラルです。

 

L-シトルリン、L-アルギニンなどのアミノ酸ビタミン、ミネラルの配合比率がきちんとしていない場合、体にきちんと吸収されて正常に作用することなく、尿などに交じり排出されてしまうわけです。

 

重要になるベガリアの配合比率は、成分特許を取得するまで一切非公開とされていますので、個人的に材料を集めてもベガリアを再現することは不可能です。

 

ただ、個人的にベガリアに含有されている天然成分を集めることは、ベガリアを購入するよりもお金がかかりますので、ベガリアを再現するのは現実的ではありません。

 

 

L-オルニチン

ベガリアにはL-オルニチンも含まれています。

このL-オルニチンは、肝臓や腎臓、筋肉などで活躍をするアミノ酸です。

特に、肝臓にL-オルニチンがたどりつくと、オルニチン回路で働き、アンモニアの解毒の促進やエネルギーの生成にも活躍します。

 

オルニチン回路は、L-アルギニンとL-シトルリンを分解する器官です。

 

そのため、L-オルニチンを摂取してオルニチン回路の働きを促進させることにより、L-シトルリン、L-アルギニンのオルニチン回路での分解が効率的に行われる事になります。

 

そのため、成長ホルモンの分泌の促進、筋肉増強効果もアップするという実験研究データがあります。

 

つまり、L-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチンの3つの成分は、相乗効果を発揮して、ペニス増大や精力・勃起力増強の効果が高まるという訳です。

 

亜鉛

ベガリアには亜鉛も含まれています。

亜鉛は、海外ではセックスミネラルと呼ばれているほど、性機能にはかかわりの深いミネラルです。

亜鉛

 

亜鉛は必須ミネラルであり、食べ物により摂取しなければ枯渇してしまい、生命活動にすら影響の与えるミネラルです。

厚生労働省では、成人男性は1日11mgの亜鉛を摂取するようにと推奨していますが、日本人は慢性的に亜鉛の摂取量が不足しているといわれています。

 

亜鉛は体内の300種類以上の酵素の働きをサポートするミネラルであり、摂取量が少なければ、勃起不全になります。

 

また精子の生成にも密接に関係があるのです。

 

精子

 

アメリカの実験で、亜鉛をわざと1日必要摂取量よりも少なくした食事を男性に与え続けたところ、精子量の大幅な減少、勃起不全になったという研究結果があります。

しかも、亜鉛を再度摂取しても数か月間は勃起不全が治らないという結果が出ています。

なので、必ず摂取しておきたいミネラルです。

天然由来の成分について

ベガリアには既に解説した他にも、天然由来の希少な成分が含有されています。

それらはどれも、入手が困難な高級品です。

以下で順番に解説して行きます。

 

アカガウクルア末

ベガリアには、アカガウクルアをそのまま粉末にした、アカガウクルア末を使用しています。

このアカガウクルアですが、タイとインドのメコン川流域に生息するハーブの一種であり、1年で1cm程度しか成長しない貴重なハーブです。

 

乱獲を防ぐために、タイ政府は輸出を規制しています。

疲労回復効果や体力の増強効果のほかに、バイアグラの主成分であるシナデルフィルと似た働きをする成分が含まれています。
そのため、天然のバイアグラとも呼ばれています。

 

勃起不全の30代~70代の男性に、3ヵ月間服用させてデータを取ったところ、82.4%の被験者に改善効果があったという研究結果から、かなりの精力増強効果を期待することができるでしょう。

 

また、血流改善効果や抗ストレス効果なども期待できます。

 

トンカットアリトンカットアリエキス末

ベガリアには、トンカットアリの100倍濃縮エキス末を使用しているわけですが、このトンカットアリの原材料の流通価格1kgあたり10万円前後します。

 

ニガキ科の植物であり、東南アジアの熱帯雨林地域に自生しています。

トンカットアリは、男性ホルモンでもっとも重要な男性が男性らしくあるために必要な「テストステロン」の分泌を促進します。

1日100mgを男性に14日間摂取させたところ、男性機能に明らかな改善が見られたという調査結果があります。

マカエキス末

ベガリアでは、高級マカを厳選し20倍濃縮のエキス末に加工して含有されています。

 

南米ペルーのアンデス高地原産で紀元前から栽培されていた滋養強壮の作用に優れたマカ。

 

男性ホルモンの分泌量を調整して男性機能の改善に効果を発揮するでしょう。

 

マカに関しては、NASAでもその有用性が認められており、宇宙食にも採用されています。

味はまずいです。

ビタミン類について

 

ベガリアには、ビタミン類もきちんと配合されています。

 

一酸化窒素の生成を助けたり守ったりするのに有用なビタミンについては、ベガリアには必ず入っているといって差し支えありません。

 

たとえば、ビタミンCですが、一酸化窒素を守る盾のような役割をします。

ビタミンCは心血管系の全般的健康には非常に有益なビタミンです。

 

また、ビタミンEもベガリアには含有されています。

ビタミンEは体内の一酸化窒素のレベルを引き上げるためには重要な役割を果たすのです。

 

さらに、葉酸に関しては、一酸化窒素の活動を助ける役割を果たします。

 

ベガリアはどこで購入することができるのか?


ベガリアは、公式の販売サイトでしか購入できません。

 

以前はAmazonや楽天でも販売されていたようですが、現在はAmazonでも楽天でも販売は取りやめているようです。

一度、在庫が切れてしまうと2ヵ月以上の期間、在庫切れになってしまうので、Amazonや楽天などの大手ECサイトからは手を引いて、自社のサイトで集中して販売をしているものと推測できます。

 

少なくとも現時点では「ベガリアは正規販売サイトでしか購入することが出来ない」という事です。

 

ベガリアの販売サイトについては、決して大きなサイトではありません。

しかし、決済方法が代引きのみならずカード決済も利用できます。

 

カード決済イメージ

 

国際ブランドのVISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス、Dinersに対応しており、分割払い、リボ払いにも対応をしています。

クレジットカード決済をするためには、クレジットカード会社の審査に通ったことを意味します。

つまりクレジットカード決済ができるということは、ベガリアの販売事情者が社会的に一定以上の信用を得ている証左になります。

 

販売事業者のクレジットカード決済可否審査に関しては、個人のクレジットカード発行の審査よりも厳しくなりますので、クレジットカード決済ができるベガリアに関しては、信頼するに足る販売事業者であると言えます。

 

⇒公式サイトでベガリアを購入するならこちら!

 

【購入補足】ベガリアは「伝票の送り主・品名の変更」設定も可能

ベガリアを購入する際には、宅配伝票の送り主や商品名を自由に変えてもらうことが出来ます。

 

ベガリア伝票

 

上記の画像は、当サイトがベガリア購入時に、カートの通信欄「伝票の送り主・品名」の2項目を、

 

送り主:a●azon
品名:PCパーツ

 

と変更した上で注文処理を行った際に、実際に届いた伝票画像です。

送り主の方は小さくて見づらいかもしれませんが、ちゃんと「a●azon」と記載されています。

 

やり方は以下の通りです。

 

注文カートにて「購入者情報」を入力し、「次へ」をクリック

すると以下のページが出てます。

 

 

 

ここの「送り主/品名」を自分の好きな送り主と品名に変えるだけでOKです。

 

個人的には、この配慮が特にありがたいと感じました。

 

男性なら共感頂けると思うのですが、アダルトグッズを始め、こうした商品を購入し、家族同居の自宅に届けてもらう場合、

 

「箱には何て書かれて届くのだろう・・・?」
「まさか[増大サプリ]とか[精力剤]なんて記載無いよね?」
「いやまさかね・・・、でも製品名が書いてあるだけでも嫌だな・・・

 

などとあれこれ考え、届くまでソワソワします。

ベガリアはこの手の不安も一発で解決出来るという訳です。

 

営業所止めに対応してくれるところは沢山ありますが、これらの項目まで細かく設定出来るのはベガリアくらいです。

 

ここまで見て来た様に、製品の質だけの比較でもベガリアは文句無しの1位です。

ですが更にプラスで、こうした購入者視点にたった細かな配慮でも、他の類似商品を圧倒している事が明らになりました。

 

こうした複数項目の総合比較調査の結果、 当サイトの1位を不動のものとした商品、それがベガリアという訳です。

 

ベガリアの価格についての分析

ベガリアの価格についてですが、他のペニス増大・精力増強サプリと比較して、「同等もしくは若干高い価格」であるといえます。

 

しかし、ベガリアは1箱に120カプセルが入っています。

 

しかも、トンカットアリのような1kg10万円で取り引きされる高額な原材料をはじめとして、高級な原材料を使用しています。

 

そのため、販売価格に対する1カプセル辺りの値段に換算すると、他のペニス増大・精力増強サプリと比較して、実は圧倒的に割安と言えます。

 

サプリメントに関しては、非常に粗悪品が多く出回っていますので、ベガリアのように信頼性の高いサプリメントというのは、希少度が非常に高い製品であると考えます。

 

ベガリアの価値イメージ

 

口に入れるものですから、安かろう悪かろうでは健康を害する恐れがあります。

ベガリアのキャンペーンの分析

また、ベガリアについては、ゲリラ的に

 

2箱以上購入でプラス1箱無料進呈キャンペーン
・1箱購入ごとに割引率が5%ずつアップしていくキャンペーン
3箱以上購入送料無料になるキャンペーン
30%OFFキャンペーン

などを実施しています。

(※これらのキャンペーンはゲリラ的に行われている様なので、この記事を読んでいる時には一部もしくは全て終了している可能性もあります)

 

2箱購入で1箱無料進呈キャンペーンは、その名の通り、2箱購入すればプラス1箱もらえますので、合計3箱購入することができます。

 

そして、1箱購入ごとに割引率アップキャンペーンですが、2箱購入で5%OFF、3箱購入で10%OFF、4箱購入で15%OFF、5箱購入で20%OFFになります。

 

そして、30%OFFキャンペーンでは、定価19,800円(税別)のベガリアが、13,860円(税別)で購入できます。

 

これらのキャンペーンについて、管理人が今まで確認している限りでは、常に何かしらのキャンペーンが1つ以上は行われている様なので、キャンペーンの組み合わせをうまく利用すれば、時期によっては6箱を破格価格で購入することができるかもしれません。

 

いずれにしましても、こうしたキャンペーン情報なども含めてベガリアの価格を分析すると、他のペニス増大・精力増強サプリと比較して、非常にお得な価格で購入出来るという事が分かります。

 

ベガリアの飲み方の分析

ベガリアは、医薬品ではありません。そのため、飲んですぐに効果が出る訳ではありません。

 

当たり前ですが、バイアグラのような勃起薬、ヨヒンビンなどの劇薬が配合されている強精剤と比較すると、ベガリアは効果が出てくるまでに一定の時間がかかります。

 

そもそも、勃起薬とヨヒンビン含有の強精剤は医薬品に分類されるので、健康補助食品のサプリメントとは別のものです。

そのため、勃起力をアップさせるために、セックス前にベガリアを飲んだとしても、医薬品の勃起薬や強精剤のような効果は出ません。

 

ベガリアの明らかな効果を実感するまでには、最低でも3ヵ月間飲む必要があります。

これは、ベガリアに関わらずサプリメント全般に言えることですが、長期的に飲み続けることにより効果を実感することが多くなります。

 

副作用がありませんので長期的に飲んでも非常に安全です。

 

 

では、ベガリアを飲むタイミングですが、基本的にはいつでも飲んで構いません。

特別、この時間に飲まなければならないという決まりはありません。由にいつ飲んでも良いでしょう。

 

ただし、L-シトルリン、L-アルギニンなどのアミノ酸系のサプリメントは食後2時間~3時間後に飲むのがベストタイミングであるといえます。

 

アミノ酸が消化器官に入ると、小腸の内壁の細胞が取り込みます。

この小腸の内壁細胞の寿命は24時間であり、どんどん細胞分裂により置き換わるので、小腸は大量のアミノ酸を必要とするのです。

また、さまざまな物質を作り出す肝臓は体内の化学工場と呼ばれていますが、肝臓もアミノ酸を非常に多く必要としています。

そのため、アミノ酸を普通に摂取した場合、腸と肝臓によりその多くを取られてしまい、体の他の部分には残ったわずかな量しか行き渡りません。

 

そのため、食事を摂り、腸や肝臓にアミノ酸が十分に行き渡った食後2時間~3時間後を見計らい、アミノ酸系のサプリメントであるベガリアを飲むことで、L-シトルリンやL-アルギニンが十分に活動するわけです。

 

精力増強に関していうのであれば、日常の食生活と運動習慣というのも重要になります。

食生活が破綻している状態でベガリアをいくら飲んだとしても、焼石に水状態です。

 

 

ベガリアはサプリメントです。

サプリメントは健康補助食品になりますので、本来の食生活が破綻している場合、ベガリアを飲んだとしても精力増強効果は期待できません。

ですので食生活や運動習慣を整えた上でベガリアを飲むと、効果が一層高まると言えます。

 

また、L-シトルリンとL-アルギニンは、成長ホルモンの分泌促進効果がありますので、寝る前に飲むというのも、ベガリアの飲むタイミングとしてはベストでしょう。

 

 

ちなみに、成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

以前は、22時~2時までの間が、成長ホルモンが大量に分泌されるゴールデンタイムといわれていました。

現在は睡眠についてから最初の3時間、特に眠りについてからの90分後に成長ホルモンは大量に分泌されると言われています。

 

また、ペニス増大・精力増強サプリで重要になるのは、体内の成分濃度を一定以上に保つことです。

L-アルギニンは適度に補充しなければすぐに枯渇してしまうアミノ酸になりますので1日4回に分けて1カプセルずつ飲むという飲み方もオススメです。

 

ベガリアの安全性について分析

さて、この章からは角度と視点を変えて、ベガリアの安全性について分析していきましょう。

 

サプリメントの安全性の担保になるのは、

・賦形剤、添加物
・製造国

これらを挙げることができます。

また、ベガリアはジャンル的には健康補助食品になりますので、医薬品に指定されているものは含有されていません。

そのため、飲んで副作用が出るということはないのです。

そのため、必ずしも用法容量を守らなくても副作用の心配はありません。

 

ベガリアの賦形剤、添加物について

賦形剤(ふけいざい)というのは、ハードカプセルなどの原料のことです。

 

ベガリアのパッケージ表記を見て分析したところ、機械製造を行う都合上、成分を扱いやすくするための最低限のみ微量配合されているのが分かります。

 

賦形剤も添加物も、基本的にはどんなサプリメントに含有されていると考えてもらっていいでしょう。

 

賦形剤や添加物を一切使用していないサプリメントも稀にありますが、使用されているサプリメントの方が圧倒的に多くなります。

 

 

問題のあるサプリメントの代表格として、「賦形剤が使用され過ぎている」というケースがあります。

 

医薬品の場合に関しては、賦形剤は有効成分の効果を調整するために多めに含有することがあります。

 

ですが、医薬品ではないサプリメントに大量に使用されている場合は、カサ増し以外の何物でもありません。

 

では、ベガリアはどうかといいますと、先述の通り「JAS法に基づいた成分表記にて賦形剤が必要最低限しか含有されていない」事がわかります。

 

また、カプセルを着色して中身が見えないようにして、中身を分からなくする粗悪品もありますが、ベガリアの場合は着色料不使用なので透明のカプセルであり、成分自体の色が目視で確認できます。

L-シトルリンとL-アルギニンは白色ですが、天然成分が含有されていますので、カプセルの中身は純白ではありません。

 

保存料である安息香酸に関しては、ビタミンCと反応すると人体に有害なベンゼンが発生する可能性があります。

そのため、賞味期限を長くするための防腐剤などの保存料については、当然ながらベガリアは一切不使用です。

 

製造国

ベガリアは、原料の手配、製造、充填などを、全て日本国内の工場で行っています。

 

 

そのため、日本では禁止されている添加物などは、当然含有されていません。日本国内での製造ですから、衛生面に関しては問題ないでしょう。

 

これらのことから、ベガリアの安全性は、様々な面から見て極めて高くなります。

 

ベガリア効果分析まとめ

この記事では、ベガリアを様々な角度から客観的に分析してきました。

 

ベガリアは、現在流行している有効成分100種類配合、200種類配合のサプリメントと比較しますと、有効成分が30種類程度と非常に見劣りしてしまいます。

しかし、ベガリアには30種類の有効成分が1日に必要量配合されています。

 

有効成分の中で、主要成分はL-シトルリンとL-アルギニンです。

この2つのアミノ酸は、体内で一酸化窒素を生成します。

一酸化窒素は血管拡張をおこなう他に、血管の柔軟性の改善を行います。

 

また、L-オルニチンを配合することにより、相乗効果は非常に高くなります。

もちろん、アミノ酸のみならず、ミネラル、ビタミン類が独自の黄金比率(非公開)により配合されています。

 

また、精力増強・滋養強壮に効果があり、漢方薬などでも珍重されている高級な天然由来の栄養素も贅沢に含有されているので、高い精力増強効果を発揮する事は間違いないでしょう。

 

 

しかも、医薬品ではなく健康補助食品になりますので、長期間服用してもベガリアは副作用がありません。

 

また、サプリメントのカプセルの原材料になる賦形剤は必要最小限のみしか含有されておらず、余計な賦形剤や添加剤が一切含まれていません。

さらに、国内工場で製造・管理をおこなっていますので、ベガリアの安全性は極めて高いと言えます。

価格についても、他のペニス増大・精力増強サプリと比較しても安く、続けやすいというメリットがあります。

これらのことから、ペニス増大・精力増強を狙うのであれば、最も効果の高いサプリメントという事が出来るでしょう。

 

長くなりましたが、当記事のこれらの分析結果として、現在ベガリアの購入を検討しているのであれば、購入してまず間違いないでしょう。

 

⇒ベガリア【公式サイト】はこちらです

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ページトップへ