50代以上でも20代の様な精力・勃起力を回復する方法5選!

精力⇒性欲や勃起力、勃起の維持力

50代にもなりますとさすがに、「最近勃起力がダウンして精力が衰えたなぁ・・・」と悩んでいませんか?

この記事を見ているということは、貴方もその一人ですね?

business-163462_960_720

 

体を男性らしくするホルモンであるテストステロンは、20代をピークに減少するのですが、これはきちんと対処をすれば十分に防ぐことが可能です。

 

そして、精力ですが、ここでは性行為をするための力という側面からアプローチをして解説をします。

性行為をするための力ですが、性欲や勃起力、勃起の維持力です。

勃起をしても、性欲がないのであれば、それは性行為をするための力にはなりません。

裸の女性がいれば性行為をしたい!と思うのが性に関する精力です。

 

そこでこの記事では、50代以上の男性が昔の様な精力を回復するのに最も効果のある方法を厳選して紹介します。

 

 

もし、20代の頃のような精力を取り戻し、当時の性生活が満喫出来たら、とても楽しいと思いませんか?

 

sadrg

 

 

方法は複数ありますが、それぞれメリットとデメリットがありますので、正しい知識を入れて、あなたに合った方法を見つけて下さいね☆

 

【薬による精力回復】

精力回復法の1つとして薬があります。

direction-1014061_960_720それは勃起薬、バイアグラのような薬と強壮剤のようなものです。

 

勃起薬として有名なバイアグラですが、これを使用することで、勃起を阻害する酵素PDE5の働きを抑える効果があるので勃起しやすくなり、勃起時間の継続にも繋がります。

 

勃起力や勃起の維持力、硬さなどが20代の頃のようではないと悩んでいて、短期的に効果が欲しいという方には、薬による精力回復というのは効果的です。

 

しかし、バイアグラなどの勃起薬や強壮剤には、ペニスを勃起させる効果があっても、使用することで、性欲や精力が回復するものではありません。

 

勃起をしても、20代の頃のような性生活を楽しみたいというような、性欲が出てこないのであれば、性に関する精力の復活とはいえません。

つまり勃起薬は、精力があるのにペニスが反応しないという場合に使用するとメリットはあります。

 

warning-146916_960_720しかし、精力がすでに衰えている状態で使用しても、意味がないというデメリットがあるのです。

また、これらの薬は使用を続けたからといって、精力が復活するものではありません。

あくまで一時的なカンフル剤でしかなく、また医薬品指定の製品ならではの副作用の数々もデメリットといえます。

 

【テストステロン補充療法】

テストステロンが減少することで、男性は男性更年期障害になります。

 

そして、この男性更年期障害の治療方法として、テストステロンを注入するものがあります。

 

その効果の中に、朝の勃起の復活、精力向上、勃起力回復、筋力のアップというものがあります!

arrows-399970_960_720

 

テストステロン療法の方法ですが、筋肉注射という形で、テストステロンを1回125mg注入し、2週毎に症状を見てテストステロンの量を増やしていくのです。

 

hrawhwもちろん副作用もあって、多血症や前立腺がん、肝臓がんが増大する可能性をはじめ、複数の副作用があることが懸念されています。

さらに、テストステロン補充を恒久的におこなわないと、効果がなくなってしまいますので、根本的な解決にはならない点もデメリットとしてあります。

 

つまり、テストステロンを補充しているのであれば、性に関する精力が復活します。

効果は2週間程度持続しますので、その間は若々しく過ごすことが出来ますが、補充を止めてしまったら、精力はもとに戻ります。

 

【精力増強サプリの使用で精力復活】

pills-161087_960_720精力増強サプリは、安全に、それでいて楽に継続しやすいため、効果を発揮しやすいといえます。

 

精力回復・増強サプリには、血流改善に効果のあるL-シトルリンやL-アルギニンや、男性ホルモンの量を増やすマカ、トンカットアリという成分が豊富に入っています。

 

hgehqwr

 

他にも精子を作る亜鉛が入ったものもあります。

 

前項の食事療法をより現実的にしたのが精力サプリです。

 

例えば、亜鉛に関してですが、1日に必要な量を摂取するには、牡蠣を毎日100グラム食べなければならないのです。

牡蠣100グラムなら、少し現実的かもしれませんが、シトルリンに関しては、必要な量を摂取するために、毎日メロン1玉半を食べる必要があります。

 

これはもう、無理です。

 

 

そこで、サプリを毎食摂るだけで、足りない精力回復に必要な栄養素を手軽に摂取できます。

 

また、本物は高価で、購入しても不味くて摂りにくい、高麗ニンジンのエキスやマカエキスなどが含まれているものもあります。

 

サプリは飲むだけですから、味が苦手な食品があっても関係なく摂取できるのも利点の1つです。

 

特に注目なのが、先にも触れた有効成分「L-シトルリン」です。

ペニスの勃起の仕組みを簡単に解説しますと、陰茎の毛細血管の中に血液が流れこむことで、血流促進が活発になり勃起します。

 

そして、このLーシトルリンの主な効果の1つが、この陰茎への血流促進効果なのです。

 

また他にも、疲労回復や滋養強壮、集中力アップ効果などもあり、精力・勃起力回復を謳うサプリメントには必須と言える成分です。

 

先に紹介したED治療薬や、塩酸ヨヒンビンなどを配合している勃起薬は、確かに服用すると勃起力回復には一定の即効性がある反面、必ず身体に何かしらの副作用をもたらします。

 

 

これら副作用が懸念される製品に共通するのは、国で医薬品に指定されているという点が挙げられます。

対して「L-シトルリン」ですが、同じく2007年までは医薬品指定を受けていました。それが2007年の見直しで指定が解除された事で、健康食品であるサプリメントにも配合される様になった成分なのです。

以前は医薬品指定を受けていた理由は、一定の効果・即効性があるからという点に他なりません。

つまり言い換えれば、

「健康食品であるサプリメントに配合可能な成分の中では、「L-シトルリン」が最も、精力回復・増強に即効性が見込める成分」という事が言えるでしょう。

 

ただ問題点として、そうした必須の栄養成分が実は含まれていない偽物や粗悪品も、一部で流通していることです。

 

そのため、精力回復のためにサプリを購入するのであれば、国産のものが良いでしょう。また「配合成分を薄めたりごまかしたりしていないか?」等々、購入前には出来る限りチェックするに越した事はありません。

 

※「L-シトルリン」を主成分とする精力回復・増強サプリの分析や解説は、↓こちらの記事でも絞って解説していますので、ご参考にして下さい。

 

 

⇒効果の高い精力増強サプリランキングはこちら!

 

サプリメントは医薬品ではありませんので、明らかな効果を体感出来るまでには少し時間がかかりますが、副作用の心配も無く、確実な精力と勃起力の回復効果に加えて、ペニス自体の増大効果も見込めますので、とてもオススメです。

 

【食事療法】

精力が衰えるのは、男性ホルモンの分泌量が減るからなのです。

男性ホルモンの分泌量を増やすには、男性ホルモンを体内で生成することが必要です。

食べ物などには男性ホルモンは含まれていませんので、男性ホルモンの原料になる食べものを食べるというのが、合理的な方法です。

 

hwahqJPG

つまり、偏った食生活であるのなら、食生活を直す食事療法が必要です。

 

notepad-117597_960_720特に男性に摂ってもらいたい栄養素は、亜鉛です。これを多く含んだ食品は牡蠣などがあります。そして、アルギニンですが、これは精液の80%を占める成分です。
多く含むものは大豆や高野豆腐、ゴマです。その他に、ビタミンB群やシトルリンなどがあります。

 

ただ、デメリットとして、これらの食べ物から精力回復に必要な栄養素を安定して摂取しようとしますと、毎日同じものを食べ続けなければならなくなります。

また、量に関しても大量に食べなければなりませんので、食生活の改善だけで精力を回復させようというのは、現実的ではありません。

 

そして、改善効果が出てくるまでの時間が、薬などよりも時間がかかってしまう点です。

 

【軽い運動】

runner-557130_960_720精力を取り戻す方法として、食生活と同じくらい大切なことですが、軽い運動です。

 

運動をすることで、男性ホルモンの分泌が促進されるようになります。

 

軽い有酸素運動、例えば、ジョギングなども精力回復に効果があります。

 

elephant-279901_960_720また、下半身の筋トレも、精力回復&中折れ予防に効果があります。
下半身は第二の心臓ともいわれる部分なので、ここの筋肉を鍛えることで、血行改善になり、血行が改善すれば勃起時に硬さがアップします。

 

筋トレといってもそこまで難しいことをする必要はなく、スクワットを10回1セット、朝昼晩と1日3かいおこなえば、3ヶ月程度で効果が出てきます。

sport-1014064_960_720

また、肛門を5秒締めて、5秒緩めるトレーニングを10回1セットとして、朝昼晩就寝前の4回おこなうことも効果があります。

ただ、軽い運動だけでは健康になるのですが、男性ホルモンを生成する食品などをあわせて摂取しなければ、精力回復には効果が薄いというデメリットがあります。

 

【結局どれがいいのか?】

viagra-70398_960_720・バイアグラなどに代表される薬

確かに性行為が出来るようになりますが、心臓にかかる負担を考えますと、二の足を踏んでしまいます。

そもそもこれらのED治療薬は、根本的に精力が回復するわけでもありません。
syringe-30012_960_720

 

・テストステロン療法

楽に男性ホルモンを増やしたい方にはメリットがありますが、費用面や副作用面を考えると少し二の足を踏んでしまいます。
また、療法を中断してしまえば、もとに戻ってしまうというデメリットも見逃せません。
villa-970295_960_720
・精力増強サプリ

こちらは精力回復の効果が出るまでに時間がかかりますが、天然成分のみなので身体への負担や副作用がなく、また飲むだけなので継続しやすいというメリットがあります。

 

・食事療法

こちらは、健康的な食生活は理想的です。
しかし、ここから精力回復に必要な栄養素まで摂取しようとしますと、とても現実的ではありません。
hand-1106934_960_720

 

 

そして、軽い運動ですが、これは基本です。
他の改善法とあわせておこなうことで、効果を発揮しますが、運動だけでは精力回復の効果は見込めません。

 

 

これらのことから、時間が掛かってもサプリを使用し続けることが、誰にでも確実に効果のある「精力・勃起力の回復法」と言えるでしょう。

 

⇒人気の精力増強サプリランキングはこちら!

 

【最後に】

サプリが効果的ということで紹介しましたが、50代以上の男性が、一時しのぎでない、継続した若々しい状態の精力まで回復させるには、多少時間がかかります。

 

しかし、千里の道も一歩からではありませんが、我慢して続けることで、「いざ裸の女性を前にしても、若い時の様な勃起力も持続力も無い・・・」という悲惨な事態を避けられます。

 

man-305084_960_720一昔前と違い、今は50代以上になっても本当に若々しい方が多いです。

 

もちろんあなたも今からでもその仲間に入れます。

50代どころか60代でも遅いなどという事は全くありません。

ただしそれは、自分で健康管理をしっかり行い、適度に身体を動かしつつ、ここで紹介した方法を地道に実践出来る人のみです。

 

身体を動かせば活力が沸いて精力も増進するのは先に触れましたが、それに加えて、

天然成分由来のサプリで内から整えれば、あなたは本当に20代の頃と比べても何ら変わらない精力・勃起力を取り戻す事が出来るでしょ

う☆

 

⇒昔と同じ精力・勃起力を取り戻す!

⇒期間限定!人気の精力サプリが1箱無料!!

 

ページトップへ