中折れしないためには?

中折れとはどんな症状?

男性、特に40代以上の方にとって、性交の途中に中折れすることはショックが大きいと思います。

 

そもそも中折れとはどんな症状をいうのでしょうか?

中折れとは女性の膣内に挿入した陰茎が、射精に至る前に勃起力を失って挿入を継続することができなくなる現象です。

 

膣内に陰茎がとどまるためにはある程度以上の硬度が必要なのですが、勃起力を失ってしまうと膣内にとどまることができずに抜けてしまいます。

これが中折れです。

gerwwqg

中折れすると性交の継続は不能となり、 男性も女性も性的快感を得ることができません

 

 

中折れとはじっくり向き合おう

direction-1014014_960_720中折れについてはじっくり向き合う必要があります。

特にパートナーの女性が不満めいた声をあげると男性は精神的に焦ります。

途中まで勃起できていたのに、次からは最初から勃起できずに EDまで症状が悪化するかもしれません。

 

まずはパートナーの女性も含めて慌てないことが大切です。

 

例えば、性交の機会を得たときに1度は射精まで漕ぎ着けたとしても、いわゆる2回戦目で中折れしてしまうことがあります。

年配と呼ばれる歳になれば一度射精すると2回戦までの回復に時間がかかるのは仕方ない生理現象とも言えるでしょう。

 

性交するまで体調を整えよう

男性の身体は意外なほどデリケートにできているものです。

性交前に体調をしっかり整えることが中折れを防ぐコツになります。

睡眠はしっかりとれているか、栄養バランスの良い食事をしているか、適度な運動をしているか等、普段の生活習慣を見直すことが大切です。

サプリメントや精力剤をのむのも良いでしょう。

 

yoga-37265_960_720フィットネスクラブに入会してインストラクターの指導の下でアンチエイジングに取り組むことも考えてみましょう。

ストレスを溜めこまないように、パートナーとのトラブルがあれば解消することも大切です。

 

泌尿器科でED治療薬を処方してもらおう

doctor-patient-1080408_960_720生活習慣の見直しなどは健康のためにも大変良い方法ですが、即効性には欠けています。

 

中折れを防ぐベストの方法は泌尿器科を受診してED治療薬を処方してもらうことです。

医師の指導の下、バイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬を入手し正しい方法で服用しましょう。

 

効果はてきめんで若い時のような勃起力を取戻し、中折れすることはなくなりますが、人によっては副作用が出る場合もあるので、服用には注意が必要です。

 

中折れの心配がなくなることで精神的にもリラックスし、 性交がスムーズに進みます

服用しなくてもお守り代わりに持っておくだけで心のゆとりが生まれることでしょう。

 

最近では個人輸入代行業者を通じて安価なジェネリック薬を海外から入手できますので自己責任の上、上手に活用してください。

 

ページトップへ