ペニスに持続力が無い…。勃起状態を長く維持する簡単な方法

勃起状態を維持出来ず萎えてしまう悩みを解決!

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

 

「せっかくの彼女とのベッドインなのに勃起が持続せずにふにゃふにゃに萎えてしまう・・・」(いわゆる中折れ)

「一回戦は何とか大丈夫だけど二回戦は半勃ちにしかならない

 

ご安心下さい。そんな悩みを持つ男性は実に多くいますし、ちゃんと解決の方法もあります。

 

その答えを最初に書いてしまうと、即効性のある方法で半ば無理やり勃起を持続させる方法と、男性機能・陰茎の内部から改善して、陰茎が本来当たり前に持っている勃起力を復活させる(正常な状態に戻す)方法2つに分けられます。

 

即効性のある方法の最たるものとして、バイアグラなどのED治療薬や、つらい副作用を伴う成分塩酸ヨヒンビンが配合された商品等の服用に代表される、医薬品指定の勃起薬を使った方法が挙げられます。

 

これは確かに一定の効果が見込める反面、安易な判断で服用すると身体に大変負担が掛かり、よほどの状況で無い限りオススメ出来るモノではありません。

 

 

詳細は当サイトの別記事で解説していますので省きますが、ここでは

「即効性=医薬品指定=副作用アリ」

は基本事項として覚えておきましょう。その上で即効性のある勃起薬を選択する場合、必ず医師の指導に従いましょう。

 

 

この記事では、先に触れたもう1つの方法である

 

身体・男性機能の大元から改善して、陰茎が本来当たり前に持っている勃起力を復活させる(正常な状態に戻す)方法」

 

に重きを置いた解説をしていきます。

 

勃起力増強サプリで体質改善し、自然な勃起力を手に入れよう!

しつこいですが、勃起改善薬の服用は手っ取り早い解決方法な反面、あくまでも対症療法で根本解決にはなり得ません。

 

 

↑写真の松葉杖医薬品指定の勃起薬「手っ取り早い対処法・無理やり立つ」という意味では近いですが、この2つは決定的に違う点があります。

 

それは、松葉杖は使用する事で足への負担が減り治って行くのに対して、逆にED薬は、根本の症状が全く改善されないという点です。それどころか身体へのダメージや副作用、更に薬への耐性が出来てしまい、効果は徐々に鈍化していきます。最終的に服用前よりも症状が悪化した~という事例も多数報告されています。

 

また、安いものではありませんので、当然金銭の出費も馬鹿になりません。

 

これらの理由から、ED治療薬はある意味で「麻薬」と言っても、決して大袈裟では無いのです。

 

そういう性質を併せ持つ薬を服用せずに勃起の持続力を回復・維持させるには、まず第一にアンチエイジングを兼ねて生活習慣の改善を図る事をお勧めします。

runner-304149_960_720

 

バランスのとれた食生活を送ること、フィットネスクラブ等に入会したりジム等で身体を動かすこと、睡眠をしっかりとって休養することが健康な身体を作る基本です。

 

 

 

そもそも勃起は簡単に言うと、ムラムラしたり興奮し始めて血管や筋肉が作動し、ペニス(陰茎)に大量の血液が流れて次第にペニスが立ち上がるという仕組みとなっています。

 

これは言い換えると、陰茎への血流促進効果の高い精力サプリを一定期間服用する事で、年齢を問わずいつでも簡単に、自然な勃起力と持続力を得ることが可能となるのです。

 

 

そしてこの「陰茎への血流促進効果」のある成分とは、ズバリ「L-シトルリン」です。

つまり

「陰茎が本来持っている勃起力を自然に復活&持続させる方法」とは、「L-シトルリン」の配合率が高い精力サプリを一定期間服用しつつ、生活習慣も改善する事です。これが身体に負担を掛ける事無く、費用対効果も高い、トータルバランスの最も優れた方法です。

 

ちなみにこの「L-シトルリン」は、以前はその効果の高さから医薬品指定を受けていた成分でしたが、見直しで医薬品指定が解除された事で、サプリメントにも配合される様になった成分です。

 

これは裏を返せば、

「健康食品であるサプリメントに配合可能な成分の中では、「L-シトルリン」が一番、勃起力&持続力強化に即効性のある強力な成分」という事も言えます。

 

「L-シトルリン」の配合率が高い優良精力サプリの分析・解説は、以下の別記事でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

⇒「L-シトルリン」高配合サプリランキングはこちら☆

 

これは精力増強サプリに限った話では無いですが、健康な状態でサプリを摂取することで、服用効果は確実に高まります。

 

 

サプリメントは「健康を維持するために必要な、欠けやすい栄養素を手軽に補給する」ことができます。

 

先に触れた勃起力アップの主成分であるL-シトルリンの他にも、L-アルギニン、亜鉛やマカ、すっぽんなども同じく勃起を促進する成分で、同時に滋養強壮を促進する栄養素でもあり、これらはドラッグストア等でも入手可能です。

 

中折れや勃起の持続力といった、男性が女性とのセックスを考える上で切り離せない悩みを、健康を損なう事も無く、また見せかけでも無く芯から根本解決する事により、あなたのセックスに対する自信は確実に高まります。

それにより、SEXの最中でも気持ちに余裕ができ、充実したSEXライフを楽しむことが出来るようになるでしょう。

 圧倒的な自信が復活!!

 

焦らず今あなたが出来る事から確実に行動し、輝かしいSEXライフを手に入れましょう。

 

⇒人気の精力増強サプリランキングはこちら☆

 

そもそも勃起が持続しない原因って?

これは年齢的な問題もありますが、心因的な問題、体質的な問題も影響しており、一概に何が原因だと判明するのは難しいですが、大別すると「心因性」と「器質性」の2つに分けられます。

 

器質性要因とは、加齢によるテストステロンの減少、血管障害である動脈硬化、肥満、高血圧、糖尿病などに起因するものです。

 

老化からくる勃起力低下や中折れは自然現象で、誰でも遅かれ早かれ起きるものですが、若くても身体を酷使しすぎていたり、日々ストレスを感じている~などの理由から、中折れやEDに至るケースは決して少なくありません。

 

この場合は先に紹介した「精力増強サプリや食生活の改善、軽い運動を取り入れる」~などを行いつつ、ストレスも軽減して身体が健康に戻れば、確実に治す事が可能です。

 

 

そういう意味では、心因性の原因による中折れの方が、予防も出来ませんし対処が難しくなります。

心因的な原因から起こる中折れの1つの事例として、短小や早漏の事を女性に指摘されたり(指摘されていなくても、しぐさなどから感じた場合も同等)、それと類似する過去の苦い経験から、セックスに対する自信が喪失している状態になると、中折れする確率はとても高くなります。

 

女性が満足するまでは頑張らないと、と思っている責任感の強い男性ほど、いざ勃起が続かないとなった時のショックは計り知れません。

 

そんな心因性が主な要因の男性が中折れや勃起不全の症状を克服し勃起力をアップするには、最終的には自信を取り戻す以外にはありません。

 

人の身体というのは不思議なもので、心の影響をとても強く受けます。

 

医者や現代医学から見放された難病でさえ、患者が心から「絶対に治る!」と信じた事で、本当に治ってしまったケースさえあります。

 

これはつまり、せっかく効果の見込めるED治療薬や精力増強サプリを使っても、飲んだあなたが仮に「本当に効くのか?いやたぶん効かないだろ・・・」などと思っていると、本当に効果が薄れたり無くなってしまう可能性があるという事です。

これはとても大事な事ですので、常に意識しておきましょう。

 

心因性の要因からセックスに対して自信が無くなっている場合の対処法の1つとして、精力増強サプリなどで心身両方の補助(安心感を得る目的含)をしつつ、余計な感情移入しない相手と行為に及ぶ事です。

 

言い換えれば、「仮に以前と同じ失敗をしても傷つかない相手」という事です。

 

そういう意味では、セフレなどはある意味で最適かもしれません。

 

 

パートナーにも協力してもらおう

woman-148698_960_720そもそもセックスは一人で行うものではなく、パートナーの女性と一緒になって行うものです。

 

そのため、まずは可能な限りパートナーに協力を求めましょう。

 

pair-707502_960_720先にも触れましたが、勃起が続かない原因の一つとして、

 

女性の態度によって自尊心が傷つき、メンタル面が影響して勃起しなくなってしまう場合があるからです。

 

男性の勃起が十分ではない時や、性行為の途中で中折れしてしまい膣からペニスが抜けてしまった時、女性が非難めいた声をあげると男性の自信は失われます。

 

 

そこで、女性に対して膣への挿入にこだわらず、男性のペニスを手や口で愛撫して硬く大きくしてほしいと頼んでみましょう。

愛撫の結果すぐ勃起したとしても早急に挿入せず、最初のうちはそのまま女性の手のひらや口の中で射精します。

 

大切なのは、「勃起して挿入しないと愛のあるセックスができない、女性が不満になる」といった概念を捨て、「勃起をして射精する」という形を覚えて自信回復することです。

 

だんだん勃起して射精する流れが当たり前になり、女性も積極的に奉仕してくれるのであれば気持ちも落ち着き、挿入しても勃起が持続してそのままセックスができるようになる可能性があります。

 

口や手で奉仕してもらっている間は、挿入以外に女性にできる愛撫をたくさんしてあげましょう。

セックス時の雰囲気作り、身体の全てを愛撫したり言葉攻めをして女性を興奮させてあげたり、挿入以外にも女性に尽くすことはできます。

 

 

副作用を知った上でリスクを取るならED治療薬もアリ?

冒頭の繰り返しになりますが、「どうしても、今すぐ即効で勃起力を回復&持続させたい」という、他に選択の余地が無い場合は、ED治療薬の服用もアリでしょう。

 

泌尿器科に行って相談すれば良い薬を処方してくれますので、すぐに効果を求めている人は医療機関へ相談しましょう。

 

歴史と実績のあるバイアグラを始めとしてシアリス、レビトラなど日本でも認められている薬があり、医師の指導の下、正しく服用すれば勃起の持続力は確実に効果が期待できます。

elephant-279901_960_720

ただし、繰り返しになりますが、用法・容量を守らなかったり、人によっては激しい副作用が出る場合もありますので、服用の際には注意が必要です。

 

泌尿器科に行くのが恥ずかしい人や、病院でもらう薬は値段が高くて払いきれないという人には、個人輸入代行業者を通じて海外からED治療薬を輸入する方法もあります。

 

例えば、カマグラゴールドと言うインド製のジェネリック薬等のように、値段が安い物を信用できる業者を通じて輸入をすれば薬を入手することが可能です。

 

emoticon-25531_960_720ジェネリック薬は大量のまとめ買いもできるので割安で手に入れることができます。

 

いずれにしましても、服用の前には、必ず事前に正しい知識を得た上で、医師の指導の下で容量と用法を守り、自己責任の意思で使用しましょう。

 

あなたの今の症状や置かれた状況によっては推奨致しますが、副作用やリスクなどを下記の記事で別途解説していますので、内容を一読した上での使用をオススメ致します。

 

⇒即効性のある勃起薬と副作用の詳細解説はこちら

ページトップへ