コック(ペニス)リングの効果や使い方とは?勃起の持続力は上がる?

コックリングというものを知っているでしょうか? ペニスに樹脂や鉄でできたリングを装着し、たとえば、勃起の持続効果をアップさせるなどの目的で使用します。

なかなか情報を得るのが難しいコックリングについて、その効果や用途・使い方について紹介します。

そして、本当に勃起の持続力がアップするのかどうかを検証していきましょう。

この記事を読めば、勃起の持続力、アップしちゃいます。

[コックリングとは?]

コックリング(ペニスリング)は、樹脂や鉄でできたリングをペニスの根元などに固定することにより、ペニスを締め付けます。

そうすることで、ペニスへ流れ込んだ血液が外へ流れ出なくなりますので、勃起力がアップします。

 

コックリングは用途によって、いくつかの種類に分類することができます。

コックリングそのものは様々な種類がありますが、突き詰めていけば3つの用途に分けられます。

[コックリングの3つの用途]

コックリングの3つの用途とは、

・勃起力のアップタイプ(持続力のアップ、サイズアップ、硬さアップ)
・女性を喜ばせるタイプ
・仮性包茎の包茎矯正タイプ

これらに分けることができます。

[勃起力のアップタイプ(持続力のアップ、サイズアップ、硬さアップ)]

ペニスが勃起するときには、ペニスの血管が拡張されて血液が流れ込みます。

流れ込んだ血液は海綿体というスポンジのような組織に吸収されて、水風船のようにペニスは勃起するのです。

 

 

ペニスが勃起する際に、海綿体に流れ込んだ血液が戻らないように血管が一時的に塞がるのですが、勃起力のない人の場合、血管へ流れ込む血流量が少ないので、硬く勃起することがないので、血管の塞がり方が弱いので血液が流れ出て行ってしまい、ペニスはしぼんでしまいます。
それを人為的に防ぐために、コックリングを利用するのです。

 

また、勃起したペニスを自分の指で輪を作り握ってみればわかると思いますが、握っている間はペニスの硬さなどはアップします。

この原理と同様に、コックリングをペニスの根元に付けることで、勃起時の硬さがアップするのです。

さらに、コックリングによりペニスが締め付けられてしまうと、膣内に挿入したときに得られる快感の度合いが減少します。

そのため、早漏防止にもコックリングは効果を発揮します。

女性の膣に挿入して、2,3回腰を振っただけで射精してしまう人の場合であっても、結構な時間、セックスを楽しめることでしょう。

 

[女性を喜ばせるタイプ]
シリコンボール、俗に真珠と呼ばれるものをペニスに埋め込む手術というものが、以前は頻繁に行なわれていました。

現在でも、一部の病院ではシリコンボールを埋め込む手術をしているのですが、ご存知でしょうか?

 

女性が使用するペニス型のバイブの茎の部分を思い出していただければ、シリコンボールを埋め込んだペニスの形をイメージしやすいと思います。

 

シリコンボールが女性の膣内を刺激するので、女性の快感がアップするというものです。

しかし、シリコンボールを埋め込む手術代金もバカになりませんし、ペニスにシリコンボールを埋め込むことに対しても不安感があると思います。

そこで、コックリングの出番です。

ペニスの茎の部分にコックリングを何個か装着することで、シリコンボールの代わりとします。

シリコンボールを埋め込んだペニスの見た目はかなりグロテスクですから、シリコンボールを埋め込みたいと考えている方は、コックリングの利用をお勧めします。

 

[仮性包茎の包茎矯正タイプ]
コックリングといえば、どちらかといえば、この仮性包茎の包茎矯正として購入を検討する人が多いと思います。

ペニスの包皮を剥いた状態で、ペニスの根元にコックリングを装着すると、包皮が亀頭を包まなくなります。
その結果として、亀頭の成長を促すことができる可能性があります。

 

[例外的な使われ方]

あえて、例外的な使い方として記述をしますが、コックリングはゲイの男性同士が自分のペニスを自慢するために使用するケースもあります。

コックリングを利用することで、勃起時のペニスが大きくなりますので、それをゲイの男性たちは見せ合って楽しむようです。

また、SMの道具としての側面もあることも追記しましょう。

わざとサイズの小さなコックリングを付けて射精をさせないようにするプレイに使います。

ちょっと興味がありますね。

[コックリングのメリット]

[勃起の持続力がアップする]
コックリングについては、本当に勃起の持続力というものがアップします。

前述しましたが、ペニスの根元をコックリングで締め付けることにより、海綿体に血液がたまりやすくなり、たまった血液が外へ出ないようにする効果があります。

そのため、セックス中の中折れなどが気になるという方にとっては、コックリングはメリットがあります。

また、持続力の観点からいえばペニスの感度が鈍くなりますので、早漏ぎみの方が使用することで、遅漏といわれるくらい射精までの時間、つまり、膣への挿入時間が長くなります。

その結果、早いと文句を言ってくる女性であっても、満足させることができるでしょう。

 

[快感アップ]
ペニスを締め付けることにより、射精時の快感というのが何倍も高まるようです。

この射精時の快感のアップというのがあるので、SMプレイなどでも使用されるのだろと分析をします。

早漏ではなくなり、セックスがいつもの何倍以上も気持ちよくなるというのは、コックリングの大きなメリットであるといえるでしょう。

シリコンボールを利用しなくても、コックリングを利用すれば、シリコンボールを埋め込んだペニスのようにすることができますので、女性の方も快感がアップします。

 

[ED改善にもなる]
EDとは、勃起不全と呼ばれますが、完全に勃起しない状態のみならず、中折れや、ペニスが十分な硬さにならないというのもEDに含まれます。

 

海外ではED治療としてコックリングを使用していますので、ED気味かもしれないと悩んでいる方は使用してもいいかもしれません。

 

[コックリングのデメリット]

メリットがあれば、必ずデメリットが存在します。

ここでは、コックリングのデメリットについていくつか紹介をしていきます。

 

[サイズが合わないものを付けると痛い]
ペニスのサイズにあったコックリングを購入して装着しなければ、痛みが伴います。

例えば、ペニスの持続力や勃起力をアップさせたいがために、ペニスのサイズよりも小さいコックリングをはめてしまいますと、勃起時に激痛が伴います。
シリコンタイプのような伸縮が効くものもありますが、サイズを間違ってしまうとやはり痛みを伴います。

 

簡単にいえば、ペニスを輪ゴムで縛るようなものです。
金属製のコックリングであれば、輪ゴムで縛る以上の痛みを味わうことになります。

金属製ならば勃起前にちょうどいいサイズではなく、勃起時にちょうどいいサイズを購入しなければ、あまりにも痛くてセックスどころではなくなりますので注意をしましょう。

 

[包茎矯正効果はない]
コックリングの使用用途の1つである、包茎矯正ですが、はっきり言って包茎の矯正効果というのは薄いといえます。

一時的には包皮を剥くことができ、その状態を保つことが可能ですが、コックリングを外してしまえばすぐにもとに戻ってしまいます。

もちろん100%効果がないというわけではありません。

剥いたときに亀頭が成長をすることで、常に皮を剥いた状態にすることも可能です。

ただ、包茎矯正のために購入するのは控えた方がいいでしょう。

 

[持続勃起症になる可能性がある]
持続勃起症というのは、4時間~24時間以上、連続して勃起している状態が続く症状です。

 

これは、ペニス内部の血管が破裂したことで無尽蔵に海綿体に血液が送られて、ペニスが元のサイズに戻らなくなります。

この持続勃起症の恐ろしいところは、海綿体に深刻なダメージを与えてしまう点です
一度発生したダメージはもとに戻すことができませんので、場合によってはEDになる可能性があります。

 

 

最悪のケースはペニスが壊死してしまい、ペニスを切り取る必要が出てきます。

コックリングを30分間連続使用することにより、コックリングによりペニスが締め付けられ続け、血管が破裂してしまい持続勃起症となるわけです。

 

仮に4時間以上勃起状態が続くようであれば、持続勃起症ですから、すぐに病院へいきましょう。持続勃起症発症から6時間前後で海綿体の組織の壊死が始まりますので、急を要します。

 

ちなみに、糖尿病の方などは壊死をしても気が付きませんので、コックリングの使用というのは極めて危険です。

たとえ、自慰行為であったとしても、コックリングの使用は避けるべきです。

[勃起の持続力を高めたい場合、コックリングは効果あり!]

勃起の持続力を高めたい場合、コックリングは非常に有用な効果がある言っていいでしょう。

アメリカではED治療に用いられており、変な使い方をしなければ安全に勃起の持続力をアップさせることができます。


勃起のメカニズム、つまり、ペニスに血液が流れ、海綿体に吸収され、その結果、血管が塞がりペニスに血液が集中し勃起する。

この勃起のメカニズムの面から見れば、ペニスの根本をコックリングで圧迫してペニスに血液をためるという方法は、最もてっとり早く持続力をアップさせることができます。

 

しかし、先のデメリットの項目では書きませんでしたが、実はコックリングにはもう1つ最大のデメリットがあります。

 

薄々感づいている人も多いと思いますが、それは、常にコックリングを付けないと勝負出来なくなってしまうと、女性からバカにされてしまうという事です。

 

セックスで見栄もプライドも捨てられたり、そうした事が気にならない理解のあるパートナーの場合はいいですが、男性は本来、自分のペニス1本で女性をイカせたり征服したい本能を持っていますので、見栄もプライドも完全に捨ててコックリングに頼り切るのは、殆どの男性は難しいのが実情でしょう。

 

そんな方にオススメなのが、ペニス増大サプリです。

このペニス増大サプリを利用して肉体と陰茎を中から改造していき、勃起の持続力をアップさせるという方法を提唱します。

[ペニス増大サプリの効果とは?]

ペニス増大サプリの具体的な効果ですが、服用する事で陰茎への血流促進効果を促し、勃起力アップ効果と同時にペニスのサイズアップ効果も見込めるサプリメントです。

 

サプリメントなので、勃起力がアップするまでには時間がかかってしまいます。

しかし、精力・勃起力がアップする栄養素が1粒に濃縮されているので、一定期間継続して服用すれば、確実に勃起の持続力が上がります。

コックリングも自分に合ったサイズを選んで着用すれば問題ありませんが、前述したような持続勃起症の様なリスクを考えると、自信を持って一押しする訳にはいきません。


それに対してペニス増大サプリは、陰茎が本来当たり前に持っている勃起力を、身体の内から自然に湧き出させるモノなので、そうしたリスクがゼロなのです。
飲むだけなので誰でも気軽に試せるのも最大のメリットの1つです。

 

ただし、ペニス増大サプリにも1つ難点があります。

それは、現在市場に流通してる製品に粗悪品が多く、「それらの粗悪品を間違えて購入⇒服用を続けたところで、効果はほとんど見込めない」という事です。

 

そのため当サイトでは、今市場に流通してるペニス増大サプリを、JAS法(原材料表記のルール)を基準に成分や配合比率を独自で調査を行いました。

その結果として、増大・勃起力効果が共に見込まれるであろう優良サプリを厳選・ランキング形式にまとめました。

 

あなたのペニスにより自信を持たせたいのであれば必ず役に立ちますので、合わせてご覧ください。

 

⇒厳選!効果のあるペニス増大サプリ人気ランキングはこちら!

ページトップへ