PC筋のトレーニング法

男なら誰もが気にする、勃起の問題

最近ちょっと勃ちが悪い・・・。持続力がなくなってきた・・・。

今までなかったのに中折れするようになった!

そんな経験はありませんか?

それってもしかしたら、ED(勃起不全)かもしれません。。。

 

pair-707503_960_720女性を満足させられなくなる不安や、男としての自信がなくなってしまう気持ち・・・。

行為の際、女性にがっかりされたりバカにされたらどうしよう・・・。

 

~そんな悩みをお持ちの男性に、ぜひ試していただきたいのが「PC筋トレーニング」です。

お金もかからず手術やカウンセリングに行く必要もありません。

 

PC筋とは?

download-1013983_960_720PC筋とは、骨盤の底部で内臓を支えている筋肉(骨盤底筋)で、排尿や排便など下半身のアレコレをコントロールする役割を持っています。

 

英語で「Pubo Coccygeus muscle」と呼ばれるため、その頭文字をとってPC筋というわけです。

 

ちなみに、犬や猫などの動物はこの筋肉をしっぽを動かすのに使っているそうです。

 

人間はしっぽがないのでここの筋肉を使うことが少なく、もともと弱く出来ているとのこと。

そしてこのPC筋はしっぽの動きや排尿だけではなく、海綿体に送り込まれた血液をそこに留めるための栓のような役目も果たしているのです。

 

長距離ドライバーやデスクワークなど長時間座りっぱなしの仕事をしている人は、この筋肉を動かすことが極端に少ないせいか弱体化しやすいと言われています。

 

最近は若い男性でもEDに悩む人が増えているということですので、
もしかしたら子供の頃から、パソコンやゲームで長時間座りっぱなしの習慣が身についているというのも、原因の一つかもしれませんね。

 

でもこの筋肉は、「鍛えることが出来る筋肉」なんです!

lines-770039_960_720海綿体へ流れ込んだ血液のとどまる時間が長くなる=ペニスの勃起力や持続力を助けることが期待できる!というわけですね☆

トレーニングはいろいろな方法があります

yoga-37262_960_720ネットを検索するとさまざまなトレーニング方法がヒットします。

排尿を途中で止める、腹式呼吸をする、スクワットをするなど。

もちろんこれらの方法でも鍛えることは可能です。

 

でも排尿を途中で止めるのはつい忘れてしまいそうですし、腹式呼吸やスクワットは忙しい男性には続けることが難しいかもしれません。

 

一番鍛えたいPC筋だけでなくほかの筋肉やインナーマッスルも鍛えられると思えばこれらの方法も良いのですが・・・

でもご安心ください!!もっと直接的なトレーニングもちゃんとあるんです。

いつでも、どこでも5秒ずつ!

やり方はいたって簡単です。

「肛門を5秒間キュッと締める、5秒間緩める」

これを繰り返すだけ!びっくりするほど簡単ですよね?

 

デスクに向かいつつキュッとやる、ご飯を食べながらキュッとやる、商談しながらキュッとやる・・・

くどいのでもうこれ以上は書きませんが、「ながらトレーニング」が可能な方法だと気軽にチャレンジできます。

こんな簡単な方法で勃起力の維持回復やペニス増大なんてことになったら・・・!夢が膨らみますね☆

ぜひともチャレンジしてみましょう~!

 

いざ実践

user-37448_960_720筆者も実践してみました。

この記事を書きながらもキュ、ふぅ~、キュ、ふぅ~とやっています。

 

最初は1回5秒を10回で1セットとして、朝昼晩に3セットずつおこなっていましたが、慣れてきたので回数も徐々に増やしてみたところ、習慣化したようで今では思い出した時に何セットでもやるようにしています。

 

人と話している時にこっそりトレーニングするのは何とも言えない後ろめたさのような、恥ずかしさのようなものがありますが、それも楽しみと思えばよりいっそうはかどるのではないでしょうか?

 

ただし、通常の筋肉と同様に使わなければまた衰えてくるので、勃起力がアップしたからといってやめてしまうのは勿体無いです。

 

また、膣内射精に至れない理由として、

 

check-mark-35500_960_720・マスターベーションの時に強すぎる刺激を与えている⇒遅漏の原因
・さっさと済ませたくて我慢せずすぐ出してしまう←早漏の原因

 

これらも挙げられます。

 

強く握りすぎたり、電マなどの刺激に慣れてしまっていると、やわらかい女性の膣では刺激が弱すぎてイケなくなってしまいます。

また我慢せずにすぐに出すクセがついていると、女性との行為でも我慢できずにすぐ射精してしまう、ということがあります。

 

対策としては、マスターベーションの際にやり方をすこし変えてみるのが効果的です。

 

・自分のペニスを撫でるように刺激し、物足りないような感覚を味わってみる。
じれったくて思いっきりしごきたいのを我慢して、ゆったりとした気分で感触を楽しむようにすると、鈍かった感覚が徐々に戻ってくることが期待できます。・イキそうになったら自分の力だけで寸止めしてみる。
出ないように握ったりするのではなく、自分で尿道をギュッと締めるイメージで寸止めをします。

 

目標は、自分で射精のタイミングをしっかりとコントロールできるようになることです。

これはPC筋を鍛える方法のひとつでもあるので、やっていて損はないでしょう。

 

man-162155_960_720いかがでしたか?
お金も時間も使わずに、しかも誰にもバレずに出来る方法で、自分のペニスに再び自信が戻ってくるとしたら、チャレンジせずにはいられませんよね☆

 

ページトップへ