タバコがやめられない・・・原因と禁煙方法6選!

「タバコを止めたいけど、タバコを止めることができない!」 そんなあなたは是非とも読んでください。

最近では、タバコを吸うというだけでまるで犯罪でも犯した罪人がごとく軽蔑の眼差しで見られてしまいます。

もちろん、タバコは吸わないに越したことはないのですが、根性とか精神論で止めることができるものではありません。

ましてや、あなたの意志が弱いからタバコを止めることができないというのは、暴論もいいところなのです。

ここでは、タバコが止められない原因とその対処方法を紹介していきます。

skull-and-crossbones-1501863_960_720

【タバコが止められない原因は?】

smoking-1698003_960_720〔ニコチン依存症〕
脳には、ニコチンが結合することで快感が生じるα4β2受容体というものがあります。

hrawhwタバコを吸い、肺と血液からニコチンが脳へ届き、受容体にニコチンが結合することで、快感を生じる物質が脳の中に分泌されます。

この快感が忘れることができなくて、禁煙が長続きしないのです。

 

cigarette-end-8683_960_720〔生活習慣となっている〕
タバコを吸うという行為が生活習慣の一部になっているので、禁煙をする日頃のルーチンが乱れてしまうので、禁煙をすることができないのです。

タバコが少なくなってイライラするというのは、ルーチンが乱れることへのストレスや恐怖症であるといっていいでしょう。

 

〔社交的喫煙〕
普段はまったくタバコを吸わないのに、パーティーなどの社交的な場所では、コミュニケーションの一環としてタバコを吸うというものです。

すぐに止めることができるのですが、気が付いたらニコチン依存症になりタバコを止めることができなくなる状態に発展する可能性が非常に高くなります。

rwqhyqw

 

〔禁煙恐怖症型〕
禁煙をすると、友人たちにタバコやめたんだ、などと言われるというのが非常に嫌だという人は、この禁煙恐怖症型と言っていいでしょう。

また、タバコを吸うことに名誉などを感じていると、禁煙をすることに罪悪感を覚えてしまうこともあります。

man-642554_960_720

【タバコを止めるためには?】

doctor-and-patient-1080409_960_720〔禁煙外来〕
最近は、病院で禁煙外来というものがあります。
医師の指導のもと禁煙を成功させるというものです。

 

この禁煙外来は、ニコチン依存症の方に非常にメリットがある禁煙方法です。

ddaabg依存症なので、独自に治そうとしてしまうと、逆に悪化してしまう可能性があります。

 

 

快感の誘惑に独自の力で勝つというのは、非常に難しいと言えます。

 

〔電子タバコを利用する〕
電子タバコというものがあります。

電子タバコといえばチープなタバコの形を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、現在の電子タバコは洗練されたデザインになっていてとてもお洒落です。

 

e-cigarette-668453_960_720

 

また、リキッドさえ購入してしまえば、様々な味を楽しむことができます。

businessman-607780_960_720この電子タバコでの禁煙が向いている人は、タバコを吸うのが生活の一部になっている人です。タバコを吸う習慣を電子タバコに置き換えることで、タバコを吸わなくても良くなります。

電子タバコは無害ですから、どうしてもタバコを吸う習慣が抜けないのであれば、電子タバコの利用をお勧めします。

 

〔1日喫煙〕
これは文字通り、1日だけ禁煙をするというものです。

特に、禁煙恐怖症の人には、この1日禁煙が非常におすすめです。

禁煙恐怖症は禁煙をするのを非常に恐れますので、1日だけ禁煙をして、実は何も問題がないということ実感することができれば、禁煙へのハードルが低くなることでしょう。

禁煙という行為が未知の領域である限り、恐怖心を抱いて当然なのです。

 

〔ニコチンガム・ニコチンパッチ〕
ニコチンガムやニコチンパッチを使用して、ニコチンを摂取しつつ、徐々にニコチンの摂取量を減らしていくというものです。

ニコチン依存症の方におすすめの禁煙グッズになります。

 

beer-26722_960_720〔禁酒〕
飲酒と喫煙がセットになっている人は、喫煙をする際には、禁酒も同時に行った方が効果は高くなります。

飲酒をすると習慣でタバコが欲しくなるのが道理なので、禁煙をするのであれば、禁酒もすることが効果的です。

 

〔タバコ関連グッズの処分〕
禁煙をする際に、タバコのみを処分しても効果が低いと言えます。

なぜなら、ライターやマッチ、灰皿があれば、タバコなんてどこでもすぐに購入することができてしまうのですから、タバコに関連するグッズを全て処分しないと禁煙効果というのは高くないと言えます。

 

【まとめ】

notepad-117597_960_720タバコを止めるには、簡単にはできません。

 

精神論とか根性論とかでタバコを止めることは難しいのです。

 

そのため、合理的にタバコを吸わない方法を模索した方がいいのです。

 

もし、禁煙に失敗しても自分を責めることなく、次の挑戦につなげるようにしましょう。

ページトップへ