ホクロが気になる!ホクロ除去の効果的な方法

ホクロ除去をする際には形成外科の専門のクリニックを選びましょう

顔や体に目立つホクロがある人は容貌に影響を与えてしまうため、深刻に悩んでいる男性が増えています。

現代はテレビやインターネットの影響で美容に関心を持っている男性が多く、ホクロ除去の施術を受けたいと希望している人が大勢います。

ただ、どういった治療になるのか、メスを使った手術になるのか等、ホクロ除去の方法についての詳細が分からず、立ち止まっている人が多いのが現実です。

今回は、コンプレックスとなっているホクロを除去するための方法について詳しく紹介します。

ホクロを取り除く場合は、傷跡を最小限に抑えるために高い技術や豊富な経験が必要なため、形成外科の専門のクリニックを選ぶのが一番安心です。

ただ、地元の評判が高く、丁寧なカウンセリングを行い、施術内容や費用についてきちんと説明をしてくれる医師を選ぶ必要があります。

形成外科のクリニックでは電気メスや高周波による治療も行っていますが、今ではレーザーによる治療が中心です。

複数のレーザーを使ってホクロの気になる部分を丁寧に削り取っていきます。

ホクロを削る必要があるため麻酔が必要ですが、時間は数分程度なので安心して下さい。

office-889884_960_720基本的には保険適用外になっており、クリニックによって費用が違いますがだいたい数万円程度となっています。

形成外科では一度の施術ではなく、なるべくきれいに仕上げるために数回に分けて施術を行います。

 

一度の施術だと一回に深く削ることになり傷跡が残ってしまい、容姿に悪影響を与えてしまう可能性があるからです。

そういった点も含めて、安心できるクリニックを選びましょう。

ホクロの種類と治療内容

doctor-161345_960_720ホクロには良性と悪性があり、悪性の可能性がある場合はメスを使って慎重に手術を行います。

メスを使って除去する方法では、基本的に保険適用が受けられるケースが多いです。

 

今の治療法として一般的となっているレーザーによる治療を受けた後は、当日からシャワーは浴びることができ翌日から洗顔もできます。

治療を受けた後は照射した部分はかさぶたの形状になり、一週間から10日ぐらいで自然に剥がれ落ちます。

かさぶたは無理に剥がしたりせずに、自然に剥がれるのを待ちましょう。

しばらくの間は赤みが出ますが、多少の個人差がありますが一ヶ月から2ヵ月ぐらいすると目立たなくなりますので気長に待ちましょう。

顔に目立つホクロがある人は、ホクロ除去の施術を受けることですっきりとした印象の顔立ちになれる人が多いです。

surgeon-294383_960_720すべてのホクロを取り除きたいと希望している人が増えていますが、チャームポイントになる場合もありますから、後悔しないように医師と納得がいくまで話し合いましょう。

形成外科を選ぶ時はホクロを取り除くだけでなく、美容面にきちんと配慮をしてくれる医師が在籍をしている所を選ぶと安心です。

受付の応対が丁寧でリラックスできる雰囲気の所は、男性が通院しやすいので幅広い年代の人が利用しています。

営業職や接客業などの人と接する仕事をしている人が数多くホクロの除去を行っているので、恥ずかしさを感じる必要はありません。

 

小さいホクロの場合、施術時間は短時間で済みます

help-153094_960_720男性は40代、50代と年齢を重ねるごとに、ホクロが増えてきたと悩んでいる人が増えてきます。

1cm未満の小さなホクロの場合は、クリーム麻酔や局所麻酔を行ってから削り取るので施術時間は5分から10分程度です。

ホクロの形状や大きさは個人差がありますから、医師に丁寧に診察をしてもらい最適な方法を提案してもらいましょう。

doctor-patient-1080408_960_720施術を受けている間は麻酔を行うので痛みもほとんどなく、安全性が高いので安心して治療を受けることができます。

ホクロ除去の施術を受けた後は、日焼けを防ぐために外出をする時はきちんと紫外線対策をしておきましょう。

目立つホクロがなくなると、コンプレックスから解消されて明るく前向きな気持ちになれます。

female-37446_960_720お肌がきれいになると女性や上司にも好印象を持ってもらいやすくなりますし、その他にもメリットはたくさんあります。

長い間ホクロに悩んでいた人も、これを機にホクロ除去を行ってみてはいかがでしょうか?☆

ページトップへ