男性の美容について

男性の身だしなみ

美容と言えば昔から女性のものと決まっていました。

男性が肌や髪や爪の状態を細かく気にしたり、必要以上にお手入れをしたりするのは男らしくないとしてバカにされてきたものです。

ところが最近、男性でも美容に関心を持つ人が増えてきています。

それはなぜなのでしょうか?

男性も「毛深いと恥ずかしい・・・」「お肌が汚いと清潔感がないように見える」など、外見を気にする人が増えています。

man-1137865_960_720また、雑誌やテレビでも男性の美容についての話題が多くなりました。

時代が変わって美容は女性だけのものではなくなり、男性も清潔感を身につけたい綺麗になりたいと思うことは恥ずかしいことではなく、身だしなみとして当たり前となってきています。

 

男性にお勧めのスキンケア

男性は女性に比べて皮脂の分泌が多いので、ニキビに悩んでいる人も多いです。

しかし、知識がないためにがむしゃらに洗顔し、洗いすぎて逆に皮脂を取りすぎてしまう人もいます。

間違った洗顔の仕方ではかえって肌トラブルを悪化させてしまう恐れもあるので、
正しい洗顔法を知ることが大切です。

お肌に負担をかけないように朝と夜の1日2回、ぬるま湯で洗顔しましょう。

洗顔料はよく泡立ててから使い、ゴシゴシこするのではなく優しくなでるように洗ってください。

たくさん泡立てることによって、こすらなくても泡が毛穴の汚れをキャッチして綺麗にしてくれます。

cosmetics-292051_960_720洗顔をした後は化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿をします。

脂性の方は乳液なしで化粧水のみでも問題ありません

清潔な手先にする男性のネイルケア

男性でも、ネイルケアをしている人は清潔感があっていいものです。

爪を磨いて艶を出すとそれだけで自信が付き気持ちが明るくなりますし、何より女性は男性の爪は案外よく見ているモノです

また、仕事でも他社との接待や名刺交換時等に手先を見られる場合もあるので、しっかりとケアをしておきましょう。

skin-care-827153_960_720甘皮を取ってハンドクリームで指や爪先をマッサージするだけでも、
血行がよくなり印象が大きく変わってきます

ネイルサロンにいくのを躊躇している場合は、まず自宅でネイルケアをしてみるといいかもしれません。

エメリーボードを使って爪の形を整えてから、好みの長さになるようにやさしく一方向に当てていきます。

次にバッファーを使って目の粗い面から使っていき、最後に目の細かい面を使って艶を出していきます。

あまり磨きすぎると爪が薄くなり割れやすくなってしまうので、2週間に1度くらいのペースで行うといいでしょう。

また、爪を綺麗に保つためには食生活にも気を付けましょう。

卵や納豆など良質のタンパク質や鉄分、カルシウムを意識して摂ります。

cosmetics-292051_960_720カルシウムが不足していると、爪がボコボコになったり縦線が目立つようになるので、毎日の食生活に必ず取り入れるように意識してみて下さい。

その他、キューティクルオイルは爪を健康にして乾燥を防いでくれますので、お風呂上りに塗って保湿するのも効果的です。

ページトップへ