せめてあと○cm・・・成人してからでも身長は伸ばせる?

姿勢の改善と睡眠による長身法

誰もが大人になると身長の伸びは止まり、それ以上身長を伸ばす方法は存在しないと思いがちですよね。

 

しかし、実際には成長期よりは効果は少ないですが、身体の歪みを改善して体質を変化させることにより、数ミリから数センチレベルであれば高くすることが可能です。

身長を高くする方法として、姿勢や骨の歪みを改善することによる長身法があります。

elephant-279901_960_720O脚や背骨が歪んで猫背の場合は本来の身長よりも少し低くなってしまい、損をしてしまいます。

また、健康にもあまり良くないので一刻も早く改善する事が望まれます。

 

この場合は、整体院や形成外科などに通院し、歪んだ骨の矯正や姿勢を正しく改善することで本来の自分の身長を取り戻すことができます。

また、骨が歪まないために予防する事も必要です。

ポイントとしては、睡眠の際に背骨が曲がらないように、固めの床に正しく寝るようにすると効果的です。

ウォーターベット等は柔らかすぎて正しい姿勢の維持が難しい場合があるので、通常の布団をお勧めします。

また、睡眠時間も重要なポイントです。

極端に睡眠時間が短かったり、レム状態が多いと身長を伸ばすために必要な成長ホルモンにとってあまり良い状態ではありません。

 

frequency-567755_960_720出来る限りノンレム状態になるよう時間をコントロールし、十分な睡眠時間をしっかり確保しましょう。

睡眠時間に最適といわれているのは、7時間から8時間程度寝る生活です。

その中でも22時から深夜2時までは特に成長ホルモンが多く分泌される時間帯で、別名「ゴールデンタイム」と呼ばれています。

 

忙しい現代人の生活スタイルでは22時に熟睡するのはなかなか難しいですが、休日は積極的にゴールデンタイムを意識してみましょう。

 

食事による長身法

coffee-cup-768775_960_720続いて紹介するのは、食事による栄養コントロール長身法です。

毎日の食事は骨や軟骨の生成に深く関わっており、非常に影響を及ぼす要素になります。

不規則で栄養バランスの偏った食事をしていると、骨の生成や修復に悪影響を及ぼします。

中でも長身になるために大切な栄養素は、タンパク質です。

 

タンパク質は骨を伸ばすために重要な役割を果たす栄養素なので、身長を伸ばしたい方は積極的に摂取するよう心掛けましょう。

魚や肉類、卵などに多く含まれており、野菜などビタミンが多く含まれた食材と一緒に食べるとより効果的です。

 

bottle-841431_960_720そして、身長を伸ばす上で忘れてはならないのがカルシウムの存在です。

 

カルシウムが骨の形成に影響することは誰でも知っていることですが、カルシウム単体を取り続けてもあまり効果はありません。

 

その他のビタミン等と結合することで初めて効果を発揮するので、とにかくカルシウムを摂取するのではなく、栄養のバランスがなにより重要です。

まんべんなく食材を食べて、栄養バランスをコントロールしていきましょう。

運動による長身法とは

runner-557130_960_720もう一つお勧めするのは、運動による長身法です。

ただ、やみくもに身体を動かすのではあまり意味がありません。

なるべく縦方向に身体を伸ばして筋肉や伸びの姿勢を頻繁に行う運動が効果的です。

 

縄跳びや水泳、ランニングなど手軽に行える運動であれば毎日の空き時間でも比較的やりやすいのでお勧めです。

また、ヨガのように体幹を使うエクササイズも男女問わず人気があり、普段使わない筋肉を伸ばしたり体幹を鍛えるため効果が期待できます。

yoga-37262_960_720

なかなか続かないという方は、自分一人でやるよりジムに通う方が仲間もできるので、予算があるならジムに通ってみましょう。

 

身長を伸ばすためには様々な方法があります。

毎日コツコツと意識して実践することで、少しずつではありますが身体の歪みの改善や骨の生成に有利になる体質作りに繋がり、結果的に現在よりも身長を高くする効果を発揮します。

success-538725_960_720

大人になってからでも身長を少しでも大きくする可能性につなげる事ができますので、是非みなさんも諦めることなく、地道に頑張っていきましょう☆

ページトップへ