効果的な育毛方法

薄毛、抜け毛にストレスは最大の敵

年を取るにつれて体のコンプレックスとして増えてくるのが、 薄毛や抜け毛に関する悩みです。

男性の場合、薄毛は男性ホルモンも関係していますが、多忙な毎日の中でのストレスや疲労が蓄積されることで、こうした症状がひどくなることもあります。

薄毛にストレスは最大の敵といえるでしょう。

薄毛になる原因として、頭部にまでしっかりと血が行き届かず栄養分が行き渡らないことも挙げられます。

ストレスが溜まってイライラすると余計に血行も悪くなって、育毛に必要な成分が頭部まで届かなくなってしまうのが原因です。

育毛方法としてまず実践したいのは、 ストレスを溜めないことです

person-731243_960_720何か打ち込めるスポーツや趣味を始めてみると、日頃のストレスを発散できます。

特にスポーツは体を動かすので血行や代謝も良くなり、栄養成分が頭まで巡りやすくなるというメリットもあるでしょう。

 

自分に合ったストレス発散法を考えて適度な運動をすることで、 フサフサと髪も生えて若返ることが可能です。

食生活で育毛しよう

薄毛に悩む人は、食生活も見直してみましょう。

cheeseburger-34314_960_720forbidden-159816_960_720スナック菓子やインスタント食品、脂っこいファーストフードばかり食べてはいませんか?

 

食生活が乱れると髪に必要な栄養成分が摂取できず、薄毛になりやすい状態を作ってしまいます。

フサフサの髪を目指したいなら、まず育毛効果のある食品を毎日の食事に取り入れることが大切です。

髪の毛に良い食品としては、イソフラボンが豊富な大豆製品や豆乳などが挙げられます。

豆乳を毎日飲むように習慣づけるのも良いですね。

大豆には良質のタンパク質も豊富なので、丈夫な髪の毛を作ってくれるでしょう。

また、フコイダンが含まれるモズクや昆布、ワカメなどの海藻類もしっかり食べたいものです。

そのほかに、アミノ酸やミネラルも大切です。

野菜や肉類、魚、大豆製品。

これらをバランス良くきちんと3食食べることを心がけましょう。

シャンプーの使い方、間違っていませんか?

男性の頭皮も、乾燥タイプとオイリー肌タイプがあります。

cosmetics-106982_960_720オイリータイプの人は毛穴に脂質分が溜まり、そのせいで育毛がうまく行われない場合もあるので、使うシャンプーの種類にも注意が必要です。

オイリー肌なのに、しっとり仕上がるタイプのシャンプーを使うことはおすすめではありません

シャンプーを使う際には、自分の皮質に合ったものを使うことも育毛のためには大切です。

また、髪の毛のためにはアミノ酸シャンプーを使うようにしましょう。

そして洗い方にも注意が必要です。

まずシャンプーする前にブラシで髪の毛を軽くブラッシングしてから洗うことで、毛が絡まって抜けることを防げる上に毛穴の汚れも落ちやすくなります。

また、洗髪には 頭皮をマッサージして代謝と血行を良くするという重要な目的もあります。

洗髪時はしっかりと丁寧に頭部をマッサージして、育毛しやすい状態を作りましょう。

そしてもうひとつ大切な点が、シャンプーはしっかりとゆすぐということです

シャンプーが毛穴に残っていると新しい髪がうまく育ちませんので丁寧に洗い、しっかりゆすぐことを心がけましょう。

多くの手法を試して薄毛とさよなら

食生活とストレスのない生活、また正しい洗髪など、育毛効果を得るための方法はたくさんあります。

そのほかにも皮膚科を受診して適切な薬を処方してもらったり、育毛サプリメントを服用したりする方法もあるでしょう。

i-741501_960_720薄毛に悩んで落ち込む前に、 フサフサの髪の毛になった自分をイメージして前向きに育毛対策に取り組んでみて下さい。

いくつか方法を試してみることで、大切な自分の髪を取り戻すことができるはずです。

ページトップへ