AGA治療に効果的な薬と副作用について

治療でAGAが改善できる時代

男性型脱毛症であるAGAは以前は改善が難しいとされており、ウィッグや増毛でカバーしたりマッサージで血行を促進させたり、シャンプーを変えて抜け毛の進行を抑えるなどの対処法がよく選ばれていました。

 

user-37448_960_720一度薄くなった髪を元に戻すことはかなり難しいと考えられていましたが、その後AGA治療は進化し、今ではかなり進行を抑えられたり、本物の髪のボリュームを取り戻せる時代となっています。

 

AGAの治療は様々な方法があり、自毛植毛などの本格的な治療、HARG療法といった新しい治療を取り入れる医療機関も増えました。

中でも特によく選ばれているのが、薬を利用した治療です。

 

初期の脱毛や若い世代の抜け毛に良い改善が得られる方法として注目されており、薄毛治療の中でも特に手軽に取り入れていくことができる方法です。

 

薬を利用した治療方法もさらに大きく分けると、飲み薬により改善していく方法、頭皮に直接つけて改善していく方法があります。

 

飲み薬で改善を目指す

medications-257346_960_720AGA治療で特によく選ばれている薬に、プロペシアがあります。

こちらは飲んで改善を目指すタイプの薬で、一日一回の服用を続けていくことで脱毛が進行するのを予防します。

 

ただ、飲んだり飲まなかったりでは良い改善を得るのは難しくなりますので、毎日根気よく続けることが大切です。

 

elephant-279901_960_720最初のころはあまり良い改善を得ることができなかったり、初期脱毛の症状が出る人もありますが、勝手な判断でやめてしまわず長く続けていきましょう。

 

また、効果が現れてからすぐにやめてしまうとまた元の状態に戻ってしまいやすいため、長期的に薬の服用を続けていく必要があります。

 

プロペシアに含まれている有効成分はフィナステリドで、前立腺肥大症の改善にも役立てられている薬です。

AGAの原因であるDHTの生成にかかわる5αリダクターゼを阻害することでDHTの生成を抑制し、抜け毛の進行を抑えていきます。

business-163467_960_720

 

こうした働きで乱れていたヘアサイクルが元に戻り、髪の成長がよりスムーズになることが期待できます。

 

プロペシアの副作用

長期的に飲んでいく事になるため、服用前には効果だけではなく、副作用についても知っておきましょう。

 

check-mark-35500_960_720プロペシアに限らず薬は肝臓にある程度負担がかかるため、人によっては肝機能障害が出ることもあると言われています。

また、個人差はあるものの、精力の減退が起こる可能性もあるため、子作りに励む時期は控えた方がいいでしょう。

 

プロペシアは男性用の薬となっているため、女性が使うことはできません。

 

hrawhw特に妊娠中の女性が利用した場合は生まれてくる子供の生殖機能に異常が出る可能性があるため、女性と同居している場合は薬を触れることのないよう、しっかり管理を行いましょう。

 

また、男性の場合も未成年は薬を使用できません。

プロペシアは安全性の高い薬として有名なため、正しく使えばそれほど心配する必要はありません。

 

一日に何回も飲んだり早く効果を出そうと多く飲むことは避け、正しい摂取法を守って服用しましょう。

doctor-and-patient-1080409_960_720

 

なお、薬を飲んで何か症状が出た場合は早めに医師に相談することが大切です。

 

頭皮につけるタイプの薬

プロペシアは飲むタイプの薬ですが、頭皮に直接つけて悩みを改善していくタイプの薬もよく選ばれています。

塗るタイプの薬はミノキシジルが有名で、医療機関で処方されていることはもちろん、薬局でもミノキシジル配合の育毛剤を購入することができます。

 

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使われており、薬を使うことで体毛が増える副作用が見られたことから育毛剤としても活用されるようになったと言われています。

 

血行を促進させることで髪の成長を促進させる効果が期待でき、特に頭頂部の薄毛の改善に良い効果が期待できます。

star-644004_960_720

 

 

血圧を下げるための血管拡張作用が血流を改善し、頭皮や毛根に髪の成長に良い栄養素がよりスムーズに運ばれる仕組みです。

 

hrawhw使用方法としては、一日1mgを朝晩頭皮に直接つけてAGA改善を目指していきます。

ただ、頭皮が汚れているとせっかくの成分の浸透を妨げてしまうため、つける際には洗髪後の清潔な頭皮につけましょう。

 

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用としては、もともと高血圧の改善に役立つ薬なため血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。

 

また、髪だけではなく体毛が増えることもあります。

 

elephant-279901_960_720ただ、この症状は経口投与した場合に起こりやすいため、個人輸入や自由診療で経口タイプのミノキシジルタブレットを利用している方は注意しましょう。

 

頭皮に直接つけるタイプのミノキシジルであればこうしたリスクは少なく、副作用があるとすれば頭皮のかゆみ、赤みなどが挙げられます。

 

businessman-607780_960_720また、高血圧の治療をしている方や心臓疾患のある人、頭皮になんらかの問題がある場合は薬を使えない場合もありますので、健康に不安のある方は使用する前に医師の診断を受け、予め確認しておきましょう。

ページトップへ