下腹がぽっこり出てきた・・・凹ませる方法3選!

下腹がポッコリでてきますと、老けた気がします。

お腹が出てきますと男性の場合、実年齢よりも老けて見えます。

しかも、自信を無くす原因にもつながります。

admin-ajax筋肉のないぽっこりしたお腹というのは中年男性の象徴ですね。

 

気持ちが若くても肉体が若くなければ、すぐに気持ちも衰えてしまいます。

 

しかも、人前でお腹を見せるのがかっこう悪いと思えば、可愛い女の子とセックスするチャンスが巡って来ても、みすみす据え膳をする可能性が大です!

egq
じゃあ、とりあえず腹筋から始めましょうか! となるかもしれませんが、腹筋は下腹を鍛えるには不向きな筋トレです。

 

今回はポッコリしたお腹をへこませる方法と腹筋を6パックに割る方法も合わせて紹介致します。

【下腹がポッコリ出る原因】

まず、下腹が出る原因を紹介します。

下腹が出る原因は内臓脂肪です。

内臓脂肪というのは、腹筋の内側、内臓を固定する腹膜という場所の表面につく脂肪です。

18dd632569f52a706696d829b4b08df1_m

 

これを放置しますと生活習慣病などになるわけです。

本来は腹部CTスキャンによってしか見ることができないのですが、内臓脂肪がつくといわゆる中年太りというお腹だけが出てくる特徴的な太り方をします。

そして、残念なことにいくら筋トレをして腹筋を6パックにしようと頑張っても、ポッコリした下腹はへこみません!

つまり、お腹をへこませる運動と腹筋を割る運動は別なのです! 騙されてはいけません!

ただ、安心してください。

内臓脂肪は「普通預金」というあだ名があり、簡単に落とすことが出来るのです。

arrows-399970_960_720

 

しかし、油断するとまた簡単についてしまいますので、継続した運動習慣が下腹をへこませる近道といえます。

 

【食生活の見直し】

スポーツトレーナーの方は、口をそろえて言います。

personal-1277392_960_720

ダイエットは食事が7割、運動3割と。

 

この比率は変わりますが、実は運動よりも食生活の見直しの方が重要です。

お腹がポッコリ出ているということは、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いのです。

businessman-607780_960_720そこで、カロリー制限や糖質制限などがあります。

1日の総摂取カロリーを計算することが出来る人はカロリー制限でもいいのですが、それが難しいという人は炭水化物のような糖質を避ける習慣をつけるといいでしょう。

 

brain-951874_960_720また、人間の空腹と満腹というのはお腹ではなく、脳が決めます。

血糖値が低ければ空腹、高ければ満腹です。

 

そして太りやすい人は血糖値の上昇スピードが速いのです。

それなので、食事の量を減らすということを第一におこない、食事の食べ方を変えることもポッコリお腹改善には重要になります。

 

例えば、学生時代のようにとりあえず胃の中へ食べ物を押し込む食べ方は、太る食事方法です。

man-742766_960_720

 

痩せる食事方法は、食べる順番を汁物、副菜、主菜、主食の順に変えます。

 

さらによく噛んでゆっくりと食べることで満腹中枢が刺激されるので、胃の中へ無理やり食べ物を押し込む食べ方よりも早く、そして、いつもより少ない量の食事で満腹感を覚えられるようになります。

【有酸素運動をする】

食生活の見直しを行ないつつ、ポッコリお腹をへこませるために有効な運動方法が、有酸素運動です。

runners-635906_960_720

 

腹筋のような筋トレでは、内臓脂肪は減らせません。

 

ただ、筋トレは基礎代謝が上がるので行わないよりは行った方がいいでしょう。

 

そして、内臓脂肪を減らす方法は全身運動しかありません。

つまり、いくら下腹に効果のある激しい筋トレをしても、効果を実感することが出来ないのです。

 

hrawhw

また、有酸素運動は毎日続けることに意義があります。

毎日30分程度ウォーキングをする、エスカレーターではなく階段を使う、一駅前で電車を降りて歩いて帰るなどです。

 

もっともNGな有酸素運動は、毎日フルマラソンをするというハードな運動量を課すことです。

細く長くを意識し、毎日少しでもいいので続けることが、ポッコリ下腹をへこませる最短ルートです!

arrow-1049253_960_720

【腹筋を6パックにする筋トレ法】

ここからは少し余談となりますが、下腹をへこませるならば腹筋が6パックに割れている方がかっこいいですよね。

fitness-863081_960_720

筋トレの前に、まずは腹式呼吸をマスターしましょう。

腹式呼吸をマスターするだけで、筋トレの効果がアップします。

notepad-117597_960_720まず、腹式呼吸ができない人は、仰向けになり体の力を抜きます。

そして、10秒程度かけて口から「ふー」と空気音を立てながらお腹の中の空気をすべて吐きます。

この際、無意識的に腹筋を使うはずです。

そのあと、ゆっくりと鼻から空気を吸い、また10秒かけて吐く。

これの繰り返しです。

腹式呼吸法をマスターすると立ったまま腹式呼吸ができ、体幹を鍛えることもできます。

では、腹筋を6パックに割る筋トレ方法ですが、少しハードです。

まず、仰向けに寝転がり、腹筋に力を入れたまま両足を上げて下げるだけです。

この際、慣れていませんと腰が反ってしまい、床と背中の間に空間ができます。

 

空間ができたままこの筋トレを行なうと腰を悪くしてしまうので、おへそを見るように両肩を上げて行うという方法もあります。

srfnh

 

簡単な動きですが、下腹の腹筋を簡単に鍛えることが出来ます。

 

ただ、あくまで腹筋を鍛えるだけであり、ポッコリ出た下腹をへこますには抜群の効果はありません。

ページトップへ