メタボの対策法

まずは食生活の見直しから

何となく予想していたとしても、健康診断などで メタボと診断されるとやはりショックを受けるものです。

メタボになるとズボンが穿けなくなって困るだけでなく、 体の不調が生じやすくなり病気の引き金にもなるので注意が必要です。

メタボと診断されたらまず見直したいのが、食生活です。

インスタントラーメンやファーストフード、スナック菓子ばかり食べていませんか?

またお酒を飲み過ぎていないでしょうか?

暴飲暴食をはじめ、脂っこい物の食べ過ぎはよくありません。

vegetables-752153_960_720メタボを防ぐ対策として、まず始めたいのは バランスの良い食生活です。

野菜をたくさん食べて、魚や肉、豆腐などをまんべんなく食べるようにしましょう。

そして夜食を控えることも大切です。

忙しい人でもできる丹田エクササイズでメタボ解消

仕事が忙しいと、運動をする時間もなかなか取れませんよね。

メタボの人は運動不足になっていることも多いのです。

忙しくてもできるエクササイズを始めることで、メタボを防ぐことができます。

忙しい方におすすめの運動が、 丹田運動です。

丹田とはおへその下辺りを指しますが、息をゆっくり吸いながらこの丹田に力を入れておなかをへこませます。

そして数秒キープして、またゆっくり息を吐きながら元に戻します。

この繰り返しを行うことで、腹筋が鍛えられておなかの脂肪がが落ちていきます。

また代謝も良くなって便秘解消にもなり、 痩せやすい体質作りができるでしょう。

mens-1017419_960_720この丹田エクササイズであれば、会社に通う電車の中やマイカーの運転中など いつでもどこでも行えます。

毎日丹田運動を取り入れることで、ぽっこり出ていたおなかもすっきり引き締まってくることでしょう。

割れたおなかをイメージして、丹田運動を習慣づけましょう。

自宅で手軽に行えるエクササイズとは

何より運動不足を解消して、おなかをすっきりさせたいという人は
自宅で手軽にできるエクササイズを考えてみましょう。

例えばマンションに住んでいる人は、今日からエレベーターを使うのをやめてみるのもオススメです。

7階くらいまでなら、階段で昇り降りをしてみましょう。

また一戸建ての人でも、二階へ上る階段を一段抜かしで上がるようにすると良いですね。

是非取り入れたいのが、 ながら運動です。

yoga-37265_960_720例えばテレビを見るときは、寝転んで両足を床から30度上げてキープした格好で見るようにしましょう。

そうするとテレビを見ながらでも腹筋が鍛えられます。

片足立ちで歯磨きをするなど、生活にながら運動をどんどん取り入れてみましょう。

マッサージや青汁、その他にも

そのほかにもメタボを防ぐ対策として、エステでマッサージをしてもらう方法もあります。

近年メンズエステも人気があり、ダイエットのためにマッサージの施術を受ける男性も増えています。

発汗作用やデトックス効果により、不要な脂肪を除去できて代謝も良くなるでしょう。

green-juice-769129_960_720また青汁に挑戦してみるのもひとつですね。

野菜がたっぷり摂取できる青汁は、食物繊維が豊富で痩せやすい体質作りには欠かせません。

このように食生活や運動、マッサージなどいろいろな方法を取り入れることで、 メタボ体型を改善することができるでしょう。

また、もっと本格的に始めたいのであればジムやサプリを飲む、痩身エステに通う等の方法もあります。

スリムに引き締まったボディになれば、女性からもきっとモテるはずです。

かっこいい自分をイメージしながら、できることから試してみましょう。

ページトップへ