あなたは大丈夫?自分がワキガかチェックしよう

ワキガかどうかチェックする方法

現代は臭いのエチケットに気を配っている人が多く、自分がワキガかどうか気になっている人が多いのではないでしょうか。

自分の臭いは慣れてしまって気付きにくく、同居をしている家族も慣れてしまっていることが多いです。

自分でできるチェック法として、ワキの発汗量が多かったり衣類に黄色い汗じみが出来ていたり、腋毛に白い粉が付いていると要注意です。

肉類やインスタント食品を多く食べている人や、喫煙や飲酒の習慣がある人も臭いが強くなる傾向があります。

耳垢が湿っている人はワキガ体質の人が多い傾向が

耳にはアポクリン汗腺があるため、耳垢が湿っている人はワキガ体質の人が多い傾向があります。

服を脱いだ時に衣類の臭いが強い時や腋毛が濃い人、両親や祖父母にワキガの人がいる場合はアポクリン汗腺が多い体質を受け継いでいる可能性があります。

face-32484_960_720痩せ型や標準体型の人に比べると、太り気味の人は発汗量が多い傾向があるため適正体重を維持する努力が必要です。

普段出ている汗は無臭ですが、
雑菌が増殖することによって独特の臭いを発するようになるため、汗をかいたらすぐにタオルで拭く等清潔を心掛ける必要があります。

判断が難しい場合は専門クリニックで診察を

軽い程度の場合はワキガかどうか判断するのは難しいですが、疑われる場合は
専門クリニックに通院をして診察を受けてみると良いでしょう。

臭いが気になる場合は汗を抑える専用クリームを使用したり、デオドラント商品も数多く販売されています。

自宅でのお手入れで改善しない場合は、専門クリニックに通院をすると 最適な治療法を提案してくれます

普段の生活では消臭、抗菌作用の高い石鹸やボディーソープを使用して、ごしごしこすらずにワキを洗うようにしましょう。

user-37447_960_720ワキガの悩みを持たれている人は 自信が持てず内向的になりがちなので、早めに対処をする必要があります。

ページトップへ