ワキガの治療・対策方法

ワキガの原因

ワキガというのはアポクリン腺、エクリン腺といった汗腺から分泌された汗が分解されるときに発生する臭いで、遺伝によって発症することが分かっています。

両親のどちらかがワキガだった場合は50%の確率で、両親ともにワキガの場合はおよそ80%の確率で発症すると言われています。

ワキガの発症自体は遺伝によるものですが、遺伝によってワキガ体質を受け継いだからといって
100%発症するものではなく、食生活や生活習慣、肥満などといった要因がこれに加味されていきます。

ワキガの対策法

軽度のワキガなら手術は必要無し!

軽度のワキガなら手術は必要無し!

軽度のワキガであれば市販で手に入れられる薬品や制汗製品で ある程度臭いを軽減することができます。

 

スプレータイプの制汗剤やローションタイプ、最近ではより強力なジェルタイプのものが効果も持続時間が長く人気があります。

 

また、皮膚科や美容外科で診察を受けると、汗の分泌量を抑える飲み薬や、患部を殺菌&消毒する塗り薬を処方してもらえますので、これらを組み合わせることでより大きな効果を得ることができます。

ワキガの治療法

しかし、重度のワキガになると、こういった 一過性の対処法では限界があります。

専門の病院で根治のための治療をすることをお勧めします。

 

治療方法は外科的手法によって直接的にアポクリン腺、エクリン腺にダメージを与えるもので、症状の状態からいくつかの治療法に分類されます。

 

一番手軽な方法として患部に汗を分泌することを抑制する薬剤を注入する ボトックス注射があります。

 

こちらは保険適用治療にあたりますので費用も抑えられますが、永久的なものではなく半年から1年おきに薬剤を注入しなければなりません。

 

lightning-34774_960_720その他にも一般的なものとして、 レーザー治療法があります。

これは臭いを発生させるアポクリン腺、エクリン腺に直接レーザー光線を照射し焼きつくすというもので、患部を切開する必要が無いため手軽に行うことができます。

 

ただし、こちらの治療法は重度のワキガの場合は再発することもあるそうなので注意が必要です。

さらに、より重度のものになると小さな穴を開け、原因となる汗腺を直接抜き取るものや、患部を広く切開して根こそぎ汗腺を切除するものなどがあります。

ワキガ治療は根気よく

男性の場合、夏場の行楽地では上半身裸になることもありますし、普段から力仕事などで汗をかくことも少なくありません。

boy-34619_960_720そのようなことからもワキガに対しての悩みは決して小さいものではないでしょう。

まずは、市販の薬剤等や食生活を改善してみましょう。

その上で専門の病院でカウンセリングを受けて自分にあった治療法を見つけることが大切です。

ページトップへ