加齢臭を抑えたい!オススメの対策方法8選!

【加齢臭対策を怠ると・・・】

加齢臭なんて自分には無縁のものと思っていても、自分の枕からおじさん臭い香りがすると「うっ」と思います。

それが加齢臭の現実です。

臭いに関してはあまりにも臭いと最近ではハラスメント扱いされてしまいます。

 

また、もし娘さんがいる場合は、生物学的に父親の臭いというのは非常に不快に感じてしまうのです。

まだ指摘してくれる人が近くにいればいいのですが、自身の体臭というものは気が付きにくいので、女性陣が陰で散々の悪口を叩くという場面を目撃してしまうと、人付き合いが怖くなる可能性もあります。

egq

 

体臭まで気を使える、男性でありたい方は、ぜひとも一読してみてください!

 

【加齢臭の原因は?】

「脂臭くて、青臭いニオイ」とされる加齢臭の原因は「ノネナール」という物質です。

これは資生堂が発見したもので、加齢臭という言葉も資生堂が命名しました。

 

ノネナールは、汗腺のそばの皮脂腺から出るパルミトオレイン酸という脂肪酸が、過酸化脂質によって酸化、もしくは皮膚常在菌により醗酵、分解されることで発生する臭いです。

 

ddaabg特に、頭、胸元、脇、耳の周り、首の後ろ、背中から多くノネナールが発生するのです。

 

そのため、枕が臭いとなるのですね。

 

woman-37445_960_720さらに、水に溶けにくく肌にこびりつきやすい性質を持っていますので、シャワーを軽く浴びただけでは取り除くことは不可能といえます。

 

【ボディソープにてしっかり洗う】

加齢臭を抑えるには、基本は頭、胸元、脇、耳の周り、首の後ろ、背中をしっかりとボディソープにて洗うことです。

 

最近では、加齢臭対策用のボディソープも販売されていますので、それを積極的に利用することをお勧めします。

もし、そのようなボディソープを購入するのに抵抗がある場合は、無添加の石鹸系のボディソープをお勧めします。

bad-1253889_960_720

businessman-607780_960_720石鹸系のボディソープというのは、非常に洗浄力の高いもので、臭いの原因をすべて洗い流すことが出来ます。

 

ただ、肌が弱い人が使用すると、今度は肌を痛める危険性がありますので、自分の肌質にあったボディソープの利用をお勧めします。

 

【ポリフェノールの摂取】

加齢臭、つまり、ノネナールの発生原因の一つである過酸化脂質ですが、体内の活性酸素の量と密接に関係があり、活性酸素の量が増えれば過酸化脂質の量も増え、強烈なノネナールが発生するのです。

本来、活性酸素とは殺菌作用のある物質で、体内に入った細菌を殺すためには必要不可欠なものです。

しかし、活性酸素の量が多すぎると健康な細胞も酸化させて体を錆びさせてしまいます。

この現象が老化です。

man-578902_960_720

 

これを妨げる栄養素がポリフェノールです。

 

ブルーベリー、緑茶、大豆などに含まれるポリフェノールは抗酸化作用に優れており、余分な活性酸素の除去をしてくれるのです。blueberries-919029_960_720

 

また、ビタミンCやE、そしてベータカロチンなども抗酸化作用の強い栄養素なので、オレンジ、バナナや緑黄色野菜といった野菜中心の食生活へ切り替えることも加齢臭が気になる方はこの辺を意識した食生活への切り替えを第一におこないましょう。

 

steak-353115_960_720ちなみに、肉を中心にした食生活の場合、そのような食生活をしていない人と比較して1.5倍もの皮脂が分泌されます。

 

皮脂が多く出ればそれだけノネナールの原料であるパルミトレイン酸が分泌されますので、加齢臭や体臭がきつくなります。

 

【サプリメント】

pills-161087_960_720サプリメントには臭いを抑えるサプリメントというものがあります。

これは、体内で分解されることで、良い香りを漂わせるサプリメントです。

 

また、前述の通り、栄養摂取の補助的な役割としてのサプリメントがあります。

 

health-621354_960_720

 

栄養は食べ物を食べて摂取するというのが理想的ですが、どうしても食生活が偏ってしまう、という方はサプリメントにて、不足している栄養素を摂取した方がいいでしょう。

 

【禁酒・禁煙】

wheat-beer-159789_960_720お酒もタバコも体内の活性酸素の量を増やします。

 

また、アルコールは体内で分解される際に悪臭がたつ原因になります。

 

この臭いは体中の毛穴からわずかに放出されます。

 

 

またタバコはそれ自体が悪臭と思われますので控えた方がいいでしょう。

 

smoking-1111975_960_720

 

禁酒・禁煙は加齢臭のみならず、体臭の予防にも効果があります。

 

【適度な有酸素運動】

適度な有酸素運動は、体内の活性酸素を打ち消す働きがあります。

 

run-847957_960_720

 

さらに、全身運動である有酸素運動を行うことで、体中の汗腺が刺激されて、活動する汗腺の量が増えるのです。

活動している汗腺の数が増えますと、綺麗な汗をかくことが出来ます。

綺麗な汗とはミネラルを含まないさらりとした汗です。

 

user-37447_960_720逆に運動をまったく行わない人はミネラルを含んだ粘り気のある汗をわずかな汗腺から大量にかきます。

このミネラルを含んだ汗には細菌が繁殖しやすく、体臭の原因となります。

 

つまり、適度な有酸素運動も体臭と加齢臭予防に、効果を発揮するといっていいでしょう。

 

【ミョウバンを利用する】

ミョウバンは、加齢臭そのものを消臭する働きがあります。

 

また、ミョウバンには制汗作用もありますので、臭いを含んだ汗を抑える働きもあります。

薬局やドラックストアにて購入することが出来ます。

 

hrawhw入浴の際にコップ1杯分のミョウバンを溶かした水を湯船へ入れて入浴をすることで、身体全身の消臭効果があります。

お風呂に入れないけれど、加齢臭が気になるというときはミョウバンを市販のスプレーボトルへ入れてスプレーをするという方法もあります。

 

green-tea-1409078_960_720また、緑茶にミョウバンを溶かして、その緑茶プラスミョウバンの液体へタオルを浸し、体を拭くことで緑茶の殺菌作用とミョウバンの作用の2種類の消臭作用にて加齢臭を抑えることが出来ます。

 

【ストレスを発散する】

ストレスというのは、身体にとってあまりいい作用はありません。

 

特にストレスを感じると活性酸素が大量に体内で生成され、その活性酸素を抑えるために、ノネナールの原料となる過酸化脂質が増加するのです。stress-543658_960_720

 

help-153094_960_720加齢臭とは、ある種の体からのSOSサインと考えていいでしょう。

異常な体臭というのは体に何らかの異常が起きている可能性を示すものです。

 

例えば、糖尿病の人の体臭は甘い香りがするそうなので、異常な体臭が体のSOSサインである証左です。

 

ストレスの発散方法として、有酸素運動をはじめとした運動は効果があります。

 

ただ、普段から運動をしていないという方は、自分が没頭できる趣味を見つけておくと加齢臭対策となるでしょう。

stress-391657_960_720

 

【防臭・消臭シャツ】

現在、多くのメーカーで、着るだけで体臭を抑えることのできるシャツというものが販売されています。

white-845071_960_720

 

このシャツを着てみるというのも、一つの手段となりますが、体質を変えるような体臭抑制を行なわないと根本的な解決にはなりません。

 

【まとめ】

notepad-117597_960_720これらが、加齢臭を抑えるためにかなり効果のあるものです。

 

加齢臭を抑えるために一番やってはいけないのが、強い香りで加齢臭を誤魔化すということです。

 

香水を使って加齢臭を誤魔化そうとしますと、加齢臭と香水の香りが混ざって「第三の何か」になってしまいます。

 

おそらく、女性受けは最悪です。

 

つまり、強い香りで加齢臭を抑えるのではなく、例えばミョウバンを使って加齢臭を抑えたり、体質を改善して加齢臭のでない、もしくは出にくい健康な体質にしたりした方が現実的な解決策となるでしょう!

ページトップへ