ワキガの原因

原因はアポクリン腺の汗が常在菌によって分解されたとき

ワキガは汗臭い臭いとは違って、
ツンとする鼻につく独特の臭いを発するので悩んでいる人が増えています。

ワキにはアポクリン腺や皮脂腺、エクリン腺などがあり、皮膚に常在している菌によって分解されると臭いが発生します。

アポクリン腺から分泌される汗は不安や恐怖、緊張などを感じると分泌されやすい傾向があるため、過度なストレスを溜めないようにする必要があります

ワキガは遺伝はしませんがアポクリン汗腺が多い体質は遺伝するため、両親や祖父母にワキガの人がいると体質が似てしまう傾向があります。

普段の生活では、重曹やミョウバンなどを使った石鹸を使って優しくワキを洗うようにしましょう。

欧米に偏った食事をしていると臭いが強くなる

入浴時には丁寧にワキを洗う必要がありますが、ごしごしとこすらないようにして優しく洗うようにして下さい。

腋毛があると臭いが強くなる傾向があるため、普段から脱毛をしておくことで改善が期待できます。

現代は脂っこい食事やチーズや牛乳、肉類などの動物性たんぱく質やインスタント食品をよく食べている人が増えています。

forbidden-159816_960_720cheeseburger-34314_960_720欧米に偏った食生活をしているとワキガの臭いが強くなる傾向があるため、食生活を見直す必要があります。

普段の生活では、野菜や果物などのビタミンやミネラルを豊富に含んだ食品を食べるようにしたり、食事が偏りがちな人はサプリメントなどで補うようにして下さい

太り気味の人は汗の発汗量が多い

30代を過ぎると、運動不足や基礎代謝の低下が原因で体重が増加してきたと感じている人が多いのではないでしょうか。

slimming-1136637_960_720標準体型の人に比べると肥満気味の人は汗をかきやすい傾向があるため、 ワキから発する臭いが強くなる傾向があります。

普段の生活では無理のない運動を続けるようにしたり、腹八分目を心掛けるようにして、体重が増加しないように注意をしましょう

最近は消臭、抗菌効果の高い衣類や肌着類も数多く販売されていますし、洗濯用洗剤も消臭効果の高い商品が揃っているため便利なグッズをうまく活用することで 臭いを軽減することができます。

普段の生活では夜更かしは控えるようにして規則正しい生活を送るようにしたり、適度に気分転換をすることも大事です。

ワキガ治療は専門クリニックに相談

doctor-563428_960_720ワキガは軽度の場合は食生活や生活習慣を見直すことで臭いを弱くすることは可能ですが、学校や会社に通学や通勤をしている人は深刻に悩んでいる人が少なくありません。

専門クリニックに通院をすると、様々な治療法を提案してくれます。

ワキにボトックス注射をする方法は切開をする必要がなく、短時間で施術を終えることができます。

効果が半年から1年間ぐらい持続するため、夏の汗をかきやすい時期だけ受けたいという人に向いています。

臭いが強いことで悩んでいる人には、メスを使用して臭いの原因になっているアポクリン汗腺を取り除くことで悩みを解消できます。

専門クリニックでは1人1人の体質に合った方法を提案してくれるので、一度足を運んで相談してみると良いでしょう。

適切な治療を受けることで、対人関係にも自信が持てるようになります。

ページトップへ