男性の体臭の原因と消臭方法

男性は体調不良や便秘でも体臭が強くなる場合がある

男性は女性に比べると汗や皮脂の分泌量が多く、男性ホルモンの影響も受けやすいので体臭に悩んでいる人が多いです。

40代を過ぎると皮脂から脂肪酸が発生しやすくなり加齢臭が強くなる人が増えてきますが、体調不良でも体臭が強くなる場合があります。

 

yogurt-670344_960_720便秘気味の人は体臭が強くなりやすいため、食物繊維や乳酸菌が含まれた食品や飲料を取り入れるようにして腸内環境を整えましょう。

 

喫煙や飲酒などの習慣のある人は、体臭を抑えるために摂取を控えるように努力をする必要があります。

 

生活習慣病などの持病のある人は、薬を服用したり食生活や運動をうまく取り入れて治していきましょう。

軽度のわきがはボトックス注射も効果的

40代以降の年代の人は加齢臭を防ぐために耳の後ろやうなじ、頭髪などは丁寧に洗うようにしましょう。

collection-716809_960_720ワキに汗をかきやすい人は制汗剤を使用している人が多いですが、なるべく 無香料の商品を選ぶようにして下さい。

 

わきがの原因になっているアポクリン汗腺から分泌される汗は無臭ですが、
雑菌が増殖すると独特の臭いを発するようになります。

 

軽度の場合は治療が必要ない場合が多いですが、夏場などの発汗量が増える時期だけ
ボトックス注射による治療を受けるのも効果的です。

 

ボトックス注射は半年から1年間ぐらいは効果が持続するため、手軽に体臭を無くす方法として人気となっています。

若い年代の人は皮脂分泌が活発で体臭が強くなる

思春期の年代の人や若い20代の男性はホルモンバランスが乱れやすく、皮脂分泌が活発なので体臭が強い傾向があります。

部活や趣味でスポーツを楽しまれている人が多いですが、防臭、抗菌作用の高い靴下や下着類が販売されているので、購入しておくと便利です。

 

soap-864951_960_720

汗をかいた時はこまめに拭き取るようにしたり、入浴時にお肌に刺激の少ない石鹸やボディーソープを使って清潔を保つようにしましょう。

 

 

オードトワレや香水などのお洒落を楽しんでいる男性も増えていますが、体臭と混ざりあってしまうため強い臭いの商品は避けたほうが無難です。

ジャンクフードや肉類は控えて

若い年代の男性は肉類やファーストフード、インスタント食品やラーメンなどの脂っこい食事を好む傾向があります。

肉類やジャンクフードは体が酸化しやすく、
体臭が強くなる原因になってしまうため食べる量を控えるようにしましょう。

vegetables-760860_960_720健康を維持するためにビタミンやミネラル、食物繊維や鉄分などを豊富に含んだ食品を食べるようにして下さい。

現代は大量の汗をかいてしまう多汗症で悩んでいる人が増えているため、過度なストレスを溜める前に専門医に相談して下さい。

ページトップへ